大学案内

ホーム >  大学案内 >  データ >  沿革

沿革

福井大学は、福井師範学校(明治6年小学師範学科として創立)、福井青年師範学校(昭和13年福井県立青年学校教員養成所として創立)及び福井工業専門学校(大正12年福井高等工業学校として創立)を基体とし、1949年、学芸学部と工学部の2学部からなる新制国立大学として発足しました。

旧福井大学、旧福井医科大学

1949年

1949(昭和24)年 5月31日 福井大学発足
学芸学部設置(小学校教員養成課程、中学校教員養成課程、学芸課程)
学芸学部附属小学校、附属中学校設置
工学部設置(建築学科、紡織学科、繊維染料学科)

1950~

1951(昭和26)年 4月1日 工学部機械学科、電気学科設置
1956(昭和31)年 4月1日 工学専攻科設置
1959(昭和34)年 4月1日 工学部附属繊維工業研究施設設置

1960~

1960(昭和35)年 4月1日 工学部応用物理学科設置
1961(昭和36)年 4月1日 工学部機械学科を機械工学科に、電気学科を電気工学科に改称
1962(昭和37)年 4月1日 工学部工業化学科設置
工学部紡織学科を繊維工学科に改称
1963(昭和38)年 3月31日 学芸学部学芸課程廃止
1964(昭和39)年 4月1日 学芸専攻科設置
1965(昭和40)年 3月31日 工学専攻科廃止
1965(昭和40)年 4月1日 学芸学部養護学校教員養成課程設置
大学院工学研究科修士課程(建築学専攻,繊維工学専攻,繊維染料学専攻,機械工学専攻,電気工学専攻,応用物理学専攻)設置
工学部産業機械工学科設置
1966(昭和41)年 4月1日 学芸学部を教育学部に、学芸専攻科を教育専攻科に改称
大学院工学研究科工業化学専攻設置
1967(昭和42)年 4月1日 工学部電子工学科設置
1967(昭和42)年 6月1日 教育学部附属幼稚園設置
1968(昭和43)年 4月1日 工学部建設工学科設置
1969(昭和44)年 4月1日 大学院工学研究科産業機械工学専攻設置

1970~

1971(昭和46)年 4月1日 工学部附属超低温物性実験施設設置
大学院工学研究科電子工学専攻設置
教育学部附属養護学校設置
1972(昭和47)年 4月1日 保健管理センター設置
1973(昭和48)年 4月1日 大学院工学研究科建設工学専攻設置
1975(昭和50)年 4月1日 工学部情報工学科設置
1976(昭和51)年 5月10日 国立医科大学創設準備室設置
1977(昭和52)年 4月1日 特殊教育特別専攻科設置
1978(昭和53)年 4月1日 国立医科大学創設準備室を福井医科大学創設準備室に改称
1978(昭和53)年 10月1日 福井医科大学設置
1979(昭和54)年 4月1日 大学院工学研究科情報工学専攻設置
教育学部附属教育実践研究指導センター設置

1980~

1980(昭和55)年 4月1日 福井医科大学開学
工学部附属繊維工業研究施設を附属繊維・機能性材料研究施設に改称
1981(昭和56)年 4月1日 医学部附属病院創設準備室設置
1983(昭和58)年 4月1日 医学部附属病院設置
工学部繊維染料学科を応用反応科学科に改組
1983(昭和58)年 10月1日 医学部附属病院開院
1985(昭和60)年 4月1日 工学部繊維工学科を高分子工学科に改組
1986(昭和61)年 4月1日 大学院医学研究科博士課程(形態系専攻,生理系専攻,生化系専攻及び生態系専攻)設置
情報処理センター設置
1987(昭和62)年 4月1日 大学院工学研究科繊維染料学専攻を応用反応化学専攻に改称
1988(昭和63)年 4月1日 教育学部情報社会文化課程設置
工学部第一次改組(機械工学科、電子工学科、情報工学科)
1989(平成元)年 4月1日 工学部第二次改組(環境設計工学科、材料化学科、生物化学工学科、応用物理学科)
大学院工学研究科繊維工学専攻を高分子工学専攻に改称
1989(平成元)年 5月29日 工学部附属繊維・機能性材料研究施設廃止
1989(平成元)年 6月28日 医学部附属実験実習機器センター設置

1990~

1991(平成3)年 4月12日 医学部附属動物実験施設設置
1992(平成4)年 3月31日 教育専攻科廃止
1992(平成4)年 4月1日 大学院教育学研究科修士課程(学校教育専攻、障害児教育専攻、教科教育専攻)設置
大学院工学研究科機械工学専攻,産業機械工学専攻を機械工学専攻に,電気工学専攻,電子工学専攻及び情報工学専攻を電子工学専攻,情報工学専攻に改組
1992(平成4)年 4月10日 地域共同研究センター設置
1993(平成5)年 4月1日 大学院工学研究科修士課程を博士前期課程に再編成
大学院工学研究科博士後期課程(物質工学専攻、システム設計工学専攻)設置
技術部発足
1994(平成6)年 4月1日 大学院教育学研究科修士課程(英語教育専修)設置
1994(平成6)年 5月20日 高エネルギー医学研究センター設置、生態イメージング研究部門開設
1994(平成6)年 6月24日 機器分析センター設置
1995(平成7)年 4月1日 大学院教育学研究科修士課程(美術教育専修)設置
1996(平成8)年 4月1日 大学院教育学研究科修士課程(音楽教育専修、家政教育専修)設置
1997(平成9)年 4月1日 医学部看護学科設置
1998(平成10)年 5月6日 地域環境研究教育センター設置
1999(平成11)年 4月1日 教育学部を教育地域科学部(学校教育課程、地域文化課程、地域社会課程)に改組
特殊教育特別専攻科精神薄弱教育専攻を知的障害教育専攻に改称
福井医科大学保健管理センター設置
工学部を8学科に改組
(機械工学科、電気・電子工学科、情報・メディア工学科、建築建設工学科、材料開発工学科、生物応用化学科、物理工学科、知能システム工学科)
遠赤外領域開発研究センター設置
共通教育センター設置

2000~

2001(平成13)年 4月1日 教育地域科学部附属教育実践研究指導センターを附属教育実践総合センターに改組
大学院医学研究科を大学院医学系研究科に改称、修士課程看護学専攻設置
総合情報処理センター設置
2002(平成14)年 4月1日 大学院工学研究科に独立専攻(フェイバーアメニティ工学専攻)設置
アドミッションセンター設置
2003(平成15)年 3月1日 卒後臨床研修センター設置
2003(平成15)年 4月1日 大学院工学研究科博士前期課程を改組(機械工学専攻,電気・電子工学専攻,情報・メディア工学専攻,建築建設工学専攻,材料開発工学専攻,生物応用化学専攻,物理工学専攻)し、知能システム工学専攻を設置
留学生センター設置
ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー設置

福井大学

2003~

2003(平成15)年 10月1日 旧・福井大学と旧・福井医科大学が統合し、福井大学を開学
機器分析センター,医学部附属実験実習機器センター,医学部附属動物実験施設及び医学部附属放射性同位元素実験施設を改組し,総合実験研究支援センター設置
2004(平成16)年 4月1日 国立大学法人福井大学が発足し、福井大学を設置
大学院工学研究科博士前期課程に独立専攻(原子力・エネルギー安全工学専攻)設置
広報センター設置
知的財産本部設置
2004(平成16)年 10月6日 COE推進本部設置
2005(平成17)年 3月9日 大型研究プロジェクト推進本部設置
産学官連携推進機構設置
2005(平成17)年 4月1日 生命科学複合研究教育センター設置
2005(平成17)年 6月22日 災害ボランティア活動支援センター設置
2005(平成17)年 12月14日 工学部機械実習工場を工学部先端科学技術育成センターに改組
2006(平成18)年 4月1日 地域貢献推進センター設置
大学院工学研究科博士後期課程に独立専攻(原子力・エネルギー安全工学専攻)設置
技術部を改組し、工学部技術部設置
2007(平成19)年 2月1日 国際交流推進機構設置
教育地域科学部附属養護学校を特別支援学校に名称変更
2007(平成19)年 4月1日 大学院工学研究科附属繊維工業研究センター設置
2007(平成19)年 11月1日 産学官連携推進機構(地域共同研究センター、ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー、知的財産本部、大型研究プロジェクト推進本部)及び総合実験研究支援センター理工学研究支援分野を改組し、産学官連携本部設置
2008(平成20)年 4月1日 教育地域科学部地域文化課程、地域社会課程を地域科学課程に改組
大学院教育学研究科修士課程学校教育専攻、障害児教育専攻及び教科教育専攻を、学校教育専攻、教科教育専攻に改組
大学院教育学研究科教職開発専攻(教職大学院)設置
大学院医学系研究科博士課程形態系専攻、生理系専攻、成果系専攻及び生態系専攻を、医科学専攻、先端応用医学専攻に改組
2008(平成20)年 11月1日 総合実験研究支援センターを改組し、ライフサイエンス支援センター設置
トランスレーショナルリサーチ推進センター設置
ライフサイエンスイノベーション推進機構設置
2009(平成21)年 4月1日 附属国際原子力工学研究所設置
医学部附属病院卒後臨床研修センターを改組し,医学部附属病院臨床教育研修センター設置
保育施設「はなみずき保育園」開園
総合情報処理センターを改組し、総合情報基盤センターを設置
2009(平成21)年 9月15日 高等教育推進センター設置
重点研究高度化推進本部設置
2009(平成21)年 9月17日 大学院医学系研究科附属こどもの発達研究センター設置

2010~

2010(平成22)年 1月21日 大学院医学系研究科附属看護キャリアアップセンター設置
2010(平成22)年 3月31日 特殊教育特別専攻科廃止
2010(平成22)年 4月1日 医学部附属地域医療推進センター設置
2010(平成22)年 7月31日 国際交流推進機構廃止
2010(平成22)年 10月1日 教育地域科学部附属地域共生プロジェクトセンター設置
2011(平成23)年 4月1日 原子力医工統合研究推進機構設置
語学センター設置
医学部附属病院周産期母子医療センター設置
2011(平成23)年 5月1日 医学部附属先進イメージング教育研究センター設置
医学部附属地域医療推進センター,大学院医学系研究科附属看護キャリアアップセンターを改組し,大学院医学系研究科附属地域医療高度化教育研究センター設置
2011(平成23)年 9月16日 テニュアトラック推進本部設置
2012(平成24)年 4月1日 大学院医学系研究科附属施設の附属子どもの発達研究センターを改組し,全学施設として子どものこころの発達研究センター設置
大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学・千葉大学・福井大学連合小児発達学研究科に参画
2012(平成24)年 10月1日 URAオフィス及び産学官連携研究開発推進機構設置
博士人材キャリア開発支援センター設置
2013(平成25)年 4月1日 大学院医学系研究科博士課程医科学専攻及び先端応用医学専攻を統合先進医学専攻に改組
大学院工学研究科博士前期課程ファイバーアメニティ工学専攻を繊維先端工学専攻に改組
大学院工学研究科博士後期課程物質工学専攻,システム設計工学専攻,ファイバーアメニティ工学専攻及び原子力・エネルギー安全工学専攻を総合創成工学専攻に改組
留学生センターを国際交流センターに改組
2013(平成25)年 9月4日 COC推進機構設置
2015(平成27)年 7月17日 子どものこころの発達教育研究推進機構設置
2016(平成28)年 4月1日 教育地域科学部を教育学部に改称
工学部8学科(機械工学科,電気・電子工学科,情報・メディア工学科,建築建設工学科,材料開発工学科,生物応用化学科,物理工学科,知能システム工学科)を5学科(機械・システム工学科,電気電子情報工学科,建築・都市環境工学科,物質・生命化学科,応用物理学科)に改組
国際地域学部国際地域学科設置
国際交流センターを国際センターに改組
国際化推進機構設置
生命科学複合研究教育センターとトランスレーショナルリサーチ推進センターを統合し,ライフサイエンスイノベーションセンター設置
地域創生教育研究センター設置
共通教育部設置