大学案内

ホーム >  大学案内 >  学長挨拶 >  学長あいさつ

学長あいさつ

photo

国立大学法人福井大学長 眞弓 光文

福井大学は、平成28年度から新たな学部を加えた4学部に体制を改め、総合大学としてより充実した姿となって皆さんを迎え入れます。

新たに設置した「国際地域学部」は、地域をけん引しながら、グローバル化を推進する学部です。地域と国際の両面から課題と向き合い、解決を目指す人材を育てるべく、文理融合型教育と、課題探求プロジェクトなどの実践的な専門教育に力を入れます。これに伴い、現在の教育地域科学部は、「教育学部」として教員養成に特化し、その機能を一層高度化します。また、工学部は、これからの社会に適応すべく、学科の再編を行い、工学に係る広い知識と高度専門知識の両方の修得を可能とするなど、教育力を一層向上させます。

本学ではこれまでもさまざまな特色のある教育を行っており、その取り組みや、研究力、社会貢献活動が評価されています。平成27年には、複数学部を要する国立大学において学生の就職率が8年連続1位となり、同時に、就職後3年以内の離職率は7.1%(全国平均31%)と極めて低い数字を維持しています。これらは、学生の実力が企業に高く評価された証であり、同時に学生たち自らが確固とした自己を築き上げた結果でもあります。

本学では、学生一人ひとりが、力を最大限に引き出せるように、きめ細かな教育を実践するとともに、学生が実力を発揮できる進路を的確に見定めるための強力な支援を行っています。福井大学は、“真の力をつけられる大学”です。

2016年4月1日