大学案内

勤務条件・給与

待遇

身分について

常勤職員

給与について ※給与は国家公務員の給与に準じて定めています。

初任給、手当の詳細は下記のとおりです。

初任給

大学卒業  178,200円
修士修了  191,700円
博士修了  207,800円

※民間等の経験年数を有する方は、経験に応じ相当給が加算されます。
※年1回の昇給制度があります。

手当
地域手当 基本給+扶養手当の1.5%支給
通勤手当
  • 通勤距離が2km以上で,通勤に自動車や公共交通機関を利用する場合に支給。公共交通機関の場合は,運賃相当額(上限55,000円)を支給
  • 車通勤の場合は距離に応じて(例:10km以上15km未満は7,100円)支給
住居手当 アパート等を借り受けている場合に家賃額に応じて支給
(例:家賃55,000円で手当額27,000円)
扶養手当 扶養親族のある場合に支給
支給額は、配偶者13,000円、その他6,500円、さらに16歳以上の子に対しては1人につき5,000円加算
期末・勤勉手当 いわゆるボーナスで、年間4.30月分支給(28年度実績)
支給月は6月と12月です(採用日により支給月数を逓減)
超過勤務手当 勤務実績に応じて支給
なお、本学では超過勤務の削減に努めています

勤務態様について

週当たり38時間45分(月~金曜日、週休二日制)
日勤 8:30~17:15

休暇等について

有給の休暇
  • 年次休暇(年20日)
  • 結婚休暇(連続5日)
  • 夏季(7~9月)の休暇(連続3日)
  • 一斉休業(お盆の時期に2日)
  • 忌引休暇(配偶者や父母の場合は7日、祖父母や兄弟は3日など)
  • 産前(6週)産後(8週)休暇
  • 小学校就学前の子の看護休暇(年5日)/1人、年10日/2人以上
  • 病気休暇(原則として90日まで、長期にわたる場合は休職) など
育児休業及び
介護休業
  • 「育児休業」は3歳未満の子を養育するために職員の身分を保有したまま休業できる制度です。休業中の給与は無給ですが、雇用保険からの給付があります。
  • 「介護休業」は傷病のため介護を要する家族に対して職員が介護するために職員の身分を保有したまま休業できる制度です。休業中の給与は減額です。

福利厚生について

共済組合 文部科学省共済組合に加入し短期給付(病気やけがをした時の療養の給付、入院附加金、結婚手当金、出産費の給付)や長期給付(退職、障害、死亡に対する年金などの給付)を受けることができます。また、積立貯金制度や各種貸付、宿泊補助やスポーツクラブ利用助成などの制度も利用できます。
その他 レクリエーションとして映画鑑賞券の配布などを行っています。宿舎、保育施設も完備しています。また健康診断(年1回)や感染症の予防ワクチン接種などの健康管理も充実しています。