学生生活・就職

入学料免除・徴収猶予

入学料の納入が著しく困難であると認められる学生に対して、次のいずれかに該当する場合は、本人の申請に基づき、選考のうえ、入学料の全額若しくは半額を免除、又は徴収猶予する制度があります。申請を希望する場合は、入試合格後に届く入学手続書類に同封されている「入学料免除・徴収猶予、または授業料免除の申請を希望される方へ」を確認の上申請して下さい。

※1 入学料免除又は徴収猶予の申請者は、選考の結果が出るまでの間、入学料の納付が猶予されます。

※2 入学料免除又は徴収猶予の申請者が、本学の入学手続きを完了した後に、入学を辞退する場合は、入学料免除又は徴収猶予の申請を辞退したものとして、本来入学手続きを行うまでに納付しなければならない入学料の「未納者」ということになりますので、直ちに入学料を納付していただくことになります。

  • 入学料免除・徴収猶予申請申出取消書はこちら

入学料免除

経済的理由による場合  対象:大学院入学者
経済的理由によって納付期限までに入学料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合

特別な理由による場合  対象:学部入学者・大学院入学者

  1.  入学前1年以内において、入学する者の学資を主として負担している者(学資負担者)が死亡した場合
  2.  入学前1年以内において、入学する者又は学資負担者が風水害等の災害を受けた場合
  3.  1.2.に準ずる場合であって、学長が相当と認める理由がある場合(学資負担者失職)

入学料徴収猶予(猶予期間:入学月から6か月)

経済的理由による場合  対象:学部入学者・大学院入学者
経済的理由によって納付期限までに入学料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合

特別な理由による場合  対象:学部入学者・大学院入学者

  1. 入学前1年以内において、入学する者の学資を主として負担している者(学資負担者)が死亡した場合
  2. 入学前1年以内において、入学する者又は学資負担者が風水害等の災害を受けた場合
  3. 1.2.に準ずる場合であって、学長が相当と認める理由がある場合(学資負担者失職)

上記申請をした者は、許可・不許可が決定するまで、入学料の徴収が猶予されます。

申請及び問合せ先

  • 文京キャンパス学生サービス課 TEL 0776-27-8403
  • 松岡キャンパス学務室 TEL 0776-61-8265