研究・産学官連携

共同研究制度

概要

本学において、外部機関から研究経費等や研究者を受け入れて、本学の教員等と外部機関の研究者が共通の課題について共同して研究を行うことにより、優れた研究成果が生まれることを促進する制度です。

なお、平成18年度から産学官連携を更に円滑に推進するため管理的経費を計上していただくことになりました。

税制上の優遇措置

共同研究における税制上の優遇措置は次の制度があります。研究終了時に支出報告の証明書等が必要な場合は、契約時にご連絡下さい。

  • 特別試験研究に係る税額控除制度
    ※税額控除制度の内容は改正されることがあります。詳細については税務署にご確認下さい。

申込方法

共同研究を希望する本学教員と連名で企画書を作成し、本学教員等を通して担当部局(本サイト下)まで提出して下さい。

契約締結

企画書の提出を受け,本学審議機関での検討結果に基づき,契約交渉に入ります。

担当部局

  • 文京キャンパス/総合戦略部門 研究推進課 産学官連携係 TEL 0776-27-8881
  • 松岡キャンパス/総務部 松岡キャンパス総務室 学術支援係 TEL 0776-61-8614