国際交流・留学

奨学金

福井大学では、より多くの方に本学在学中に海外留学の機会を得ていただくため、各種奨学金を案内しています。以下に主な奨学金の概要を紹介します。

日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)

海外の大学等に派遣される学生に対し、独立行政法人日本学生支援機構が留学に係る費用の一部を支援する給付型(返還不要)の奨学金制度です。対象となる留学への参加申込者に対し、必要に応じて受給要件確認のための書類提出を求めます。

支援金額(給付型)

【指定都市】 10万円/月 ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール 等
【甲地域】 8万円/月 米国、英国、フランス、カナダ、ドイツ 等
【乙地域】 7万円/月 韓国、タイ、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド 等
【丙地域】 6万円/月 中国、台湾、バングラデシュ、インド 等

受給要件

  • 本学の短期海外研修プログラムへの参加または交換留学、UMAP-USCOによる留学
    を行う者
  • 日本国籍を有する者又は日本への永住が認められている本学在学中の正規生
  • 同年度中に当支援制度による奨学金の受給歴がない者
  • 前年度の成績評価係数2.3/3.0 以上
    (秀・優×3)+(良×2)+(可×1)+(不可・不受×0)
    総登録単位数(不可・不受含む)
  • 家計基準(原則、日本学生支援機構第二種奨学金支給基準に準じる)
  • 語学力(原則TOEIC400点以上、前年度の英語の成績が2.3/3.0 以上など)
  • 他団体等から留学のための奨学金を別途受ける場合、その支給月額が本制度による支給金額を超えないこと(福井大学学生海外派遣支援金との併給不可)

※受給者は、期限内に所定の報告書を提出すること、また海外留学者を対象とした
調査への回答に協力することが義務付けられています。

福井大学学生海外派遣支援金

本学が海外の大学等に派遣する学生のうち、学業成績、人物ともに優れている者に対して支給する給付型(返還不要)の支援金です。留学時期により、前期と後期の年に2回募集します。

支援金額(給付型)

渡航期間が6ヶ月以上の場合・・・渡航先に関わらず15万円
渡航期間が6ヶ月未満の場合・・・以下のとおり
【指定都市】 9万円/月 ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール 等
【甲地域】 7万円/月 米国、英国、フランス、カナダ、ドイツ 等
【乙地域】 6万円/月 韓国、タイ、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド 等
【丙地域】 5万円/月 中国、台湾、バングラデシュ、インド 等

受給要件

  • 本学の短期海外研修プログラム、交換留学又は本学の単位付与があるプログラムに参加する者
  • 日本国籍を有する者又は日本への永住が認められている本学在学中の正規生
  • 同年度中に当支援制度による支援金の受給歴がない者
  • 申請対象期間内(4~9月または10~3月)に留学を開始する者
  • 前年度の成績評価係数(総取得単位数)2.0/3.0以上で、かつ標準修業単位数を満たしている者
    秀・優×3)+(良×2)+(可×1)
    総取得単位数(不可・不受を含まない)
  • 指導/助言教員からの推薦が得られる者
  • 他団体等から留学のための奨学金を別途受ける場合、その支給額が5万円以内の者
    (日本学生支援機構海外留学支援制度との併給不可)

※受給者は、期限内に所定の報告書を提出することが義務付けられています。

申請方法

前期及び後期に各1回、申請者の募集を行います。募集案内は留学情報メーリングリストへの情報配信や当ホームページのニュースへの掲載等によりお知らせしますので、各自で詳細を確認のうえ申請してください。

公益財団法人 福井県アジア人材基金 長期海外留学等支援奨学金

公益財団法人福井県アジア人材基金が、福井県内の大学に在籍する学生等の海外留学を支援する貸与型(要返還)の奨学金です。在籍大学卒業後、福井県内の企業等に就職し3年間就業した場合は、奨学金の返還が免除されます。

支援金額(貸与型)

①渡航費、査証取得に要する費用 10万円
②居住費、留学先の教育機関等に支払う諸費用 月額5万円(原則最長12ヶ月間)

貸与要件(1年度30名程度を上限とする)

  • 次のいずれかに該当する3ヶ月以上の留学に参加する者
    • 海外の大学等で正規の授業科目を履修するもの
    • 海外の大学等で授業科目を履修し、在籍大学で単位が認められるもの
    • 海外の大学院レベルの研究留学で在籍大学が適当と認めるもの
    • 海外の教育機関が提供する語学研修プログラム等で履修後に修了証明書が発行され、かつ在籍大学が適当と認めるもの
  • 応募時点で18歳以上35歳以下の日本国籍保持者または関連規定に該当する者
  • 福井県内の大学、短大、高専、大学院に在籍している、または福井県内の高校を卒業し、福井県以外の国内の大学、短大、高専、大学院に在籍している者(社会人入学試験での入学者は除く)
  • 在籍大学等を卒業(大学院を修了)した年の翌年4月末日までに、福井県内に本社を持つ企業等に就職し、3年間勤務する意向を持っている者

申請方法

以下のホームページに掲載されている募集要項を確認の上、申請書類一式を国際課に提出してください。申請は1年を通して随時受け付けており、在籍大学を通して申請します。
http://fukui-asianfund.jp/student/

官民協働海外留学支援制度
~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~

日本政府と民間企業が協働して提供する奨学金制度で、インターンシップやボランティア等の多様な活動を組み込んだ独自の留学プランを考えて応募し、書類・面接審査を経て合格者が決定します。手厚い経費支援、留学前後の充実した研修、全国から選抜された合格者同士の密な交流・ネットワークが魅力です。
詳細はトビタテ! 留学JAPANをご確認ください。

その他

海外留学のための奨学金には、上記のほか、外国政府や地方自治体、民間団体等が提供する支援など、様々なものがあります。留学情報メーリングリストや当ホームページのニュースでも随時最新情報を発信しているほか、独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)「海外留学のための奨学金」にも関連情報が掲載されています。