国際交流・留学

健康・医療

保健管理センターについて

福井大学では、文京キャンパスにも松岡キャンパスにも保健管理センターがあります。

文京キャンパスは、正面の入り口から入ってアカデミーホール隣に保健管理センターがあります。 松岡キャンパスは、事務局1F学務室の向かいにあります。

保健管理センターには、医師と看護師とカウンセラーがいて、心身上の健康に関する指導や相談を行っています。 大学で気分が悪くなったり、怪我をしたり、健康をチェックしたい時は保健管理センターを訪ねてください。 保健管理センターの医師に診てもらう時は、お金はかかりません。

健康診断について

福井大学では、毎年 2 回定期健康診断が実施されています。

4 月(正規生対象)、11 月(留学生対象):文京キャンパス

この健康診断は無料で受けられますので、健康な学生生活を送るために、必ず受診してください。健康診断の通知は掲示板で行います。

国民健康保険について

日本には、医療費の負担を軽減するために医療保険制度があります。 日本では医療保険制度に加入することは義務となっています。必ず国民健康保険に加入してください。

加入の手続きは、自分の住んでいる地域の役所などの国民健康保険課で行います。 加入後は月々の保険料を支払いますが、所得が一定額未満であると認められれば保険料は減額されます。

国民健康保険に加入すると、国民健康保険被保険者証(保険証)が交付されます。 医療機関で治療を受ける時は、受付窓口で保険証を提示すれば支払う医療費の負担は30%で済みます。

なお、日本での留学期間が終わり帰国する際は、保険証は役所へ返却してください。

参考:

health_clip_image002福井県のホームページでは、日本語・英語・中国語・ポルトガル語による外国人向けの生活情報が提供されており、日本の医療制度に関する詳しい説明や外国語が使える病院の情報等が掲載されています。