国際交流・留学

就職情報

就職相談

福井大学は理念の中核に「地域、国及び国際社会に貢献し得る人材の育成」を掲げています。そして、国際センターは大学の国際化だけでなく、地域社会及び経済の国際化を推進する核となることを期待されています。他方、卒業後、日本に就職して実務経験を積みたいという留学生も年々増加しています。そこで、福井商工会議所、ジェトロ福井、県産業労働部、福井労働局、入国管理局等々とのネットワークを構築しつつ、就職支援室とも連携して留学生の就職相談に応じています。
更には、福井大学留学生同窓会各国支部と連携し、帰国後の就職・転職相談も受けています。

留学生の就職までの流れと手続き

前年度10月~3月

福井大学留学生就職支援プログラムの実施
日程:10月~3月に週1回2時間、全20回
内容:キャリアデザイン、ビジネス日本語、面接対策講座、社会人基礎力等

この間、各学生は就職希望先企業のリクルート日程に応じて順次就職活動を開始。
新年度に入り就職活動を本格展開していく。

随時

求人票、会社説明会情報等をe-mailで配信。就職支援室とも連携しながら個別に就職相談を受ける。

随時

国際センターラウンジにおいて、県内企業及び中部・近畿圏の個別企業採用説明会を実施

5月以降

内定獲得者は、虎尾研究室、就職支援室に内定決定を連絡

8月と1月

福井大学就職希望留学生一覧を県内企業140余社に送付
7月と12月の時点で未内定の留学生リストを送付

1月下旬

福井大学留学生就職内定者研修を実施
内容: 就職後に日本企業で必要となるビジネススキルやビジネス日本語、 日本の企業文化理解等

2~3月頃

就職内定者は、卒業前に在留資格変更手続き等の相談を受ける。