受験生のためのFUKUDAI LIFE

ホーム >  受験生のためのFUKUDAI LIFE >  入試について教えてQ&A

入試について教えてQ&A

大学説明会に参加したいのですが、いつ、どこで行っていますか。
また、直接福井大学を訪問して、授業や施設を見学したり、教員から教育内容等の説明を受けたいのですが、どのような手続きが必要ですか。

大学説明会については、福井県内の高校及び県外の一部の高校には、毎年6、7月に学部教員、入試担当職員、先輩学生が訪問し、入試日程、教育研究内容、就職状況等の説明を行っています。また、オープンキャンパスを毎年8月初旬に行っています。その他、民間業者が主催する北陸・東海・関西地区での進学相談会に、入試担当教職員が出向いていますので、本学ホームページの「入試情報」で日程、会場等を確認の上、参加してください。
大学訪問については、進路指導教員等からの依頼に基づく高校単位での訪問については基本的に引き受けていますが、個別の訪問については、教員や施設等の日程調整が必要なため、事前に入試課まで電話でご相談ください。なお、全ての要望に応えられないこともありますので、ご了承ください。

オープンキャンパスはいつ頃行うのですか。

毎年、8月初旬に、文京キャンパス(教育地域科学部・工学部)、松岡キャンパス(医学部)ごとに1日ずつ行っています。学部ごとにガイダンス、体験授業・実験、先輩学生との質問・相談、施設見学を実施したり、キャンパスごとに入試相談コーナーを設けています。また、高校生・保護者を対象とした入試説明会やキャンパスツアーも行っています。 日時、企画内容等の詳細については、6月に北陸・東海・関西地区の全高校にチラシによる案内を送付していますので担任の先生に確認してください。また、本学ホームページの「入試情報」にも情報を掲載していますのでご覧ください。
本学の調査では、オープンキャンパスに参加して本学に進学を決めた学生の比率が高いという結果が出ていますので、ぜひ保護者の方も同伴で参加・体験してください。

最近の実施日・参加者数

(平成23年度)

平成23年度 平成24年度 平成25年度
文京キャンパス 松岡キャンパス 文京キャンパス 松岡キャンパス 文京キャンパス 松岡キャンパス
8月9日(火) 8月8日(月) 8月8日(水) 8月9日(木) 8月9日(金) 8月8日(木)
1560名 426名 1430名 459名 1495名 527名
合計 1986名 合計 1889名 合計2022名

福井大学を受験したいのですが、受験科目は学生募集要項が公表されるまで分からないのでしょうか。

毎年7月に、一般入試(前期日程・後期日程)、推薦入試、AO入試等の全入試に関する基本情報を掲載した「入学者選抜要項」を公表していますので、参考にしてください。
また、個別学力検査や大学入試センター試験において本学が課す教科・科目の変更等、受験生の準備に大きな影響を及ぼす変更については、2年前に予告・公表することとされており、本学ではこのような変更を行う場合、変更内容を教育委員会等に通知するとともに、本学ホームページの「入試情報」に掲載していますので、ご覧ください。

県外に在住しているのですが、受験は福井大学でしかできないのですか。
学外に試験場は設けていないのですか。

工学部が、一般入試(前期日程)で福井大学試験場のほかに京都試験場と名古屋試験場を設けていますので、活用してください。

出願資格を福井県出身者等に限定した地域枠は設けていないのですか。

医学部医学科が、推薦入試Ⅱで地域枠(募集人員5人以内)を設けています。出願資格・推薦要件は次のとおりですが、詳細については学生募集要項等で確認してください。

  1. 福井県内の高等学校等を1年前以降に卒業した者及び卒業見込みの者
  2. 福井県以外の高等学校等を1年前以降に卒業した者及び卒業見込みの者のうち、保護者が3年前(それ以前も含む。)から出願時まで福井県内に在住している者
  3. 上記 1 又は 2 の者で、医師免許を取得し、卒後臨床研修を終えた後、福井県内において医師となる強い意志を有する者等

福井大学に入学したいのですが、大学入試センター試験や個別学力検査でどの程度の成績をとれれば、合格しますか。

各学部・学科・課程・コースの志願者数は年度によって増減があり、また大学入試センター試験や個別学力検査の教科・科目ごとの得点状況は年度や科目ごとに多少の差があります。したがって、何点とれれば合格するといった明確なラインはありませんが、毎年学部・学科・課程・コースごとに、一般入試(前期日程・後期日程)合格者の大学入試センター試験及び個別学力検査に係る最高点・最低点・平均点を本学ホームページの「入試情報」に掲載していますので、目安の一つとして活用してください。

受験した試験の成績は教えてもらえるのですか。

希望者には、一般入試(前期日程・後期日程)の個人成績を開示します。ただし、医学部医学科第1段階選抜不合格者には、開示を行いません。
申込方法、開示内容等の詳細については、本学一般入試学生募集要項又はホームページの「入試情報」で確認してください。

AO入試Ⅰ、AO入試Ⅱ、推薦入試Ⅰ、推薦入試Ⅱの「Ⅰ」と「Ⅱ」の違いはなんですか。

Ⅰは大学入試センター試験を課さない入試で、Ⅱは大学入試センター試験を課す入試です。

AO入試とはどのような入試ですか。推薦入試との違いはなんですか。

従来の入試におけるように学力検査に偏ることなく、受験者の能力・適性や学習に対する意欲、目的意識などを総合的に判断するきめ細やかな選抜を行います。具体的には、詳細な書類審査と時間をかけた丁寧な面接、実技試験と小論文、模擬講義とその理解度を見る小テスト、あるいはプレゼンテーションやグループディスカッションなどです。主な特徴は、次の3つです。

  1. 推薦入試では、高校でどの程度学習してきたか一定の基準を設けた上で、高等学校長の推薦を必要とし、推薦できる人数にも制限を設けていますが、AO入試には、原則としてこれらの条件がありません。自分自身の意志で出願が可能です。
  2. 学力試験のみの選考ではないので、出題された問題による運やケアレスミスによる失敗といったことが起こりません。面接(口述試験を含む)についても選抜のための面接といった視点ではなく、大学で学ぶ目的意識や学習意欲が十分にあるか、また、入学後の教育を受けるのに必要な基礎学力を備えているかといった観点で実施します。
  3. 本学のAO入試の場合、「入学を確約できるもの」を出願要件としていますので、他の国公立大学の推薦入試との併願はできないことになっています。ただし、日程上、受験した大学のAO入試や推薦入試で不合格が確定した後、出願がまだできる場合には、併願が可能になります。

AO入試による入学者と一般入試による入学者を比較した場合、どのような差があるのですか。

AO入試では学力検査に拠らずに個々の生徒について、入学動機、関心、意欲、自主性、リーダーシップといった要素を重要視しています。従いまして入学時には一般入学生よりこれらの情意や性向が平均的により高いことは間違いありません。大学としてはこれらの情意の高い学生が順調に学力を伸ばしながら、周りの学生に良い影響力を及ぼしてくれることを期待しています。

専門高校の生徒がAO入試を受験する場合、どのような生徒を求められますか。
また、専門高校出身の生徒に対して、特別に補習などを実施されていますか。

専門高校の生徒さんにはその専門性を発揮することができる生徒を望んでいます。専門高校でのカリキュラム上、数学や英語の学力不足は否めませんが、工学部では入学後の補習授業を行っています。また、助言教員制度も充実して個別に対処・指導しています。たとえば、情報系学科を卒業した生徒の中には入学時からプログラミングに熟達して、リーダーシップを発揮する人が少なからず入学しています。このような生徒はAO入試では大いに評価されます。
特に専門高校出身者に限りませんが、工学部では新入生全員に対して入学直後に数学と英語についてプレースメントを行っています。その結果により補習授業を受けた方がよいと判断される生徒については1年前期の間、数学と英語の補習授業を行うことにより、大学で必要とする基礎学力を身に付けています。