東日本大震災への対応について

ホーム >  東日本大震災への対応について >  活動について >  教職員の活動 >  福島県知事からの復興支援の要請に対する取組

福島県知事からの復興支援の要請に対する取組

日程 活動内容
10/20 (放射性物質除去・低減技術開発事業(水産分野)に係る支援要請に対する取組)
10月20日付けで福島県知事から、平成23年度放射性物質除去・低減技術開発事業(水産分野)に係る支援要請があり、ライフサイエンス支援センター及び高エネルギー医学研究センターが連携して対応することを決定。なお、この取組は、11月10日に、国大協の平成23年度「震災復興・日本再生支援事業」に採択(事業名:放射性物質が海面漁業に与える影響の研究支援に係る放射性物質の測定)
11/24 福島県水産試験所から担当職員2名が来学。ライフサイエンス支援センター及び高エネルギー医学研究センターで研究支援スケジュールについて打合せ
12/16 測定試料及び標準放射線源の到着を受け、定量測定を開始
平成24年1/10 測定データを福島県へ送付
3/8 平成24年度試験計画について福島県担当者と打合せ
3/9 測定データを福島県へ送付
3/26 福島県知事から平成24年度放射性物質除去・低減技術開発事業(水産分野)に係る継続支援要請
4/23 国大協の平成24年度「震災復興・日本再生支援事業」に採択 (事業名:放射性物質が海面漁業に与える影響の研究支援に係る放射性物質の測定)
5/7 測定データを福島県へ送付
8/6 測定データを福島県へ送付
11/9 福島県水産試験場に出向き、現状と今後の予定について打合せ
11/10 福島県水産試験場参観デー講演会で測定データを発表
平成25年1/10 測定データを福島県へ送付