東日本大震災への対応について

ホーム >  東日本大震災への対応について >  活動について >  教職員の活動 >  附属病院中部ブロック医療支援医師長期派遣

附属病院中部ブロック医療支援医師長期派遣

職種・専門等 派遣先等名称 派遣日程 活動状況
教員・医師1名 岩手県立釜石病院長期派遣 11/11~11/25 全国医学部長病院長会議被災地医療支援委員会において、中部ブロック11大学(中部地区の国公私立大学病院)として、東日本大震災被災地への医療支援体制を構築し、岩手県立釜石病院へ各大学からローテーションにより、泌尿器科医師1名を約2週間派遣
平成24年
2/17~3/2
教員・医師1名 北茨城市立総合病院長期派遣 平成24年
2/3~2/17
全国医学部長病院長会議被災地医療支援委員会において、中部ブロック11大学(中部地区の国公私立大学病院)として、東日本大震災被災地への医療支援体制を構築し、北茨城市立釜石病院へ各大学からローテーションにより、循環器内科医師1名を約2週間派遣