受験生の方へ

ホーム >  受験生の方へ >  教育内容紹介

教育内容紹介

教育内容紹介

大学での《教育》は高校までのそれとはちがい、学生が自分自身の夢を叶えるための《学びの力》を教えるためのものです。
福井大学には学生に合わせたさまざまな授業、コース、教育支援システム、プログラムなどがあります。ここでは、それらを紹介します。

福井大学の「目的及び使命」を達成するための具体的な教育目標

本学では、「グローバル社会において真に活躍できる高度専門職業人」の能力として、①確かな専門能力に裏打ちされた実践力、②実践的な語学力によるコミュニケーション力、③地域から世界までを視野に入れて自ら行動できる人間力、が必須であるとし、国際通用性の高い教育課程と教務システム、や社会を主体的・能動的に担っていく人間形成を目指した組織的な学生支援によって、それらをきめ細かく徹底的に厳しく養成します。

学士課程では、広く充実した教養教育やコミュニケーション力を重視する語学教育を土台とし、高い情報収集及び処理能力などを涵養する基礎教育及び高度先端研究を基礎とする専門教育によって基礎的知識や技術を習得させるとともに、実践的な力量及び学問的な探求能力の涵養を図ります。もって、地域はもとより国内外において活躍できる高い独創性と豊かな人間性を備えた人材を育成します。

大学院課程では、学士課程において修得された基礎的知識及び実社会における実践的能力等の基盤の上に、それぞれの専門分野における最先端研究に支えられた専門教育によって高度の専門的知識に裏打ちされた実践力とともに優れた研究能力の涵養を図ります。もって、地域はもとより広く国際的な活動に貢献できる高い教育的資質を持つ人材及び高度な医療人・技術者・研究者を育成します。

大学全体の教育の特色

本学で学んだ学生が生涯にわたって創造力や指導力などを発揮できるために、<学びの力>となる学問の基礎及び方法を身につけ、加えて、先端研究に支えられた教育内容と、不断の省察による教育技術によって、学生がそれぞれの個性に目覚め、社会に貢献できる実践的知識と技術を習得して卒業することを目標とします。
学部教育においては、広く充実した教養教育、コミュニケーション力を重視する語学教育、高い情報収集及び処理能力などを涵養する基礎教育及び高度先端研究を基礎とする専門教育を目指します。
大学院教育においては、それぞれの専門分野においてさらに高い応用能力を発揮できる人材の養成を目指します。

教育研究プロジェクト 福井大学が文部科学省などから採択を受けた教育研究プロジェクトを紹介します。

シラバス 開講されている授業の概要(科目名、担当教員名、単位数、開講時期、目標、授業内容、授業方法、教材、成績評価方法など)を学部・大学院名、教員名、キーワードなどによって検索できます。