受験生の方へ

ホーム >  受験生の方へ >  教育内容紹介 >  カリキュラムポリシー

カリキュラムポリシー

全学カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成・実施の方針)

福井大学は,学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)に基づき,各学部の教育資源・特性等を積極的に活用しつつ,下記の方針に従って,「グローバル社会において真に活躍できる高度専門職業人」の育成に適した体系的な教育課程を編成し実施します。

  1. 学部等の教育上の目的を達成するために必要な授業科目を自ら開設し,卒業時に備えるべき能力・資質等が修得できるよう,体系的な教育課程の編成を行います。
  2. 共通・教養科目においては,広く学問の知識や方法を学び,人間性豊かで,社会のグローバル化や知識基盤社会に対応できる総合的な判断力と行動力を持った社会人となるための「教養」を身につけ,さらに,円滑なコミュニケーションの基盤となる高い語学力や専門科目の履修に必要な知識等を修得するよう適切な授業科目の開設を行います。
  3. 専門科目においては,各学部の学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)に基づき,それぞれの専門分野についての主体的な学びを促し,専門的知識・方法を学ぶことにより,各専門領域における実践的な能力等を修得するよう系統的な授業科目の開設・配置を行います。
  4. 各専門領域における課題を探究する力及び問題解決能力を修得するよう,様々な授業方法・形態等による授業を積極的に配置すると共に,地域社会との交流や国際交流の機会を積極的に提供します。
  5. 十分な学修時間を確保し,さらに,成績の評点は各科目に掲げられた授業の狙い・目標への達成度を目安とし,成績評価の公平性と透明性を確保します。

各学部・研究科のカリキュラム・ポリシー