ホーム > 受験生の方へ > 教育学部・教育学研究科 > 教育学部 > アドミッション・ポリシー

アドミッション・ポリシー

教育地域科学部

教育理念,コース・課程の特色

地域になくてはならない人を育てる学部,それが教育地域科学部です。

本学部には,実践的力量のある学校教員を養成する「学校教育課程」と地域の創造と発展に貢献できる人材を養成する「地域科学課程」の2課程があります。それぞれの課程では,教育科学や地域科学等の学際的で総合的な研究成果によって広く社会の発展に寄与することを目指しています。

学校教育課程 言語教育コース 国語と英語への理解を深め,それらを媒体とするコミュニケーション能力を培い,ことばの奥深さや広がりを実感できる人間を育成することを目指しています。また,言語発達や言語習得に目を向け,楽しくて効果的な言語学習を構想できる教師を育成しています。
理数教育コース 理科教育サブコースには物理・化学・生物・地学・理科教育の5つの分野が,そして数学教育サブコースには代数学・幾何学・解析学・応用数学・数学教育の5つの分野があります。それぞれの専門的な知識と能力を身につけ,広く教育界で活躍できる人材を養成します。
芸術・保健
体育教育
コース
音楽教育
サブコース
音楽教育サブコースが目指すのは,音楽の喜びや人と人とのつながりの大切さを伝え,感性豊かな人間を育目る教員の養成です。多様な音楽的資質・能力を持った県内外からの学生が互いに切磋琢磨しながら,音楽の各領域に関する知識や技能を専門的なレベルまで十分に深めるとともに,教科教育の内容と方法をみにつけています。
美術教育
サブコース
美しいものを生み出すことは,偏(ひとえ)に想像する力を養うことにかかっています。そしてそれは私達が社会のなかで作り上げなければならない関係性を支えるものでもあります。私達は創造という行為が,現代の社会に大きな喜びを与えると同時に,人と人をつなぐ,心と心をつなぐ役割があることを忘れてはなりません。そして私達のコースは,その為の努力を決して惜しまない場所でもあります。
保健体育
サブコース
保健体育サブコースでは,保健体育の学習指導の基礎となる理論をはじめ,実技の技能および指導法を高めるカリキュラムが編成されています。体育・スポーツに関する専門的,実践的な能力を養い,学校教育に情熱を燃やす保健体育教員の育成を目指しています。
生活科学教育コース 本コースでは,科学技術の進歩や技術の諸科学に目を向けると同時に,現代社会をとりまく個人や家族の生活にかかわる諸問題について考え,グローバルな視点から生産活動や生活を科学的に探求できる人間性豊かな魅力ある教員の養成を目標としています。
社会系教育コース 社会科の教員をめざす人の出発点は,多様な社会のあり方や,人々の思考や行動に対する好奇心にあります。社会系教育コースは,様々な知識を批判的,客観的に検討する能力を養い,人々とのコミュニケーションの中で自己を磨いていく姿勢を大切にしています。
教育実践科学コース 本コースでは,教科の枠にとらわれず,探究的な学習,教育に関わる測定と評価の方法,子どもの発達を支える環境といった学校の今日的な課題について,教育方法・教育制度・教育心理・発達心理等の側面から探究し,小学校教師を中心とした子どもの発達援助・能力形成に関わる専門性を身につけます。
臨床教育科学コース 今日の学校教育の課題の1つとなっている不登校や発達障害の子どもたちとその親への適切な支援・援助を行うために,学校カウンセリングの理論を知るだけでなく,歴史的,文化的,実験的,そしてグローバルな視点から,臨床教育的な実践力を習得することができます。
障害児教育コース 知的障害,視覚・聴覚障害,肢体不自由,学習障害,自閉症などの多様な障害を持つ人々の教育の在り方について,心理,生理,病理,福祉などの様々な視点から理解を深めるとともに,教師となるための実際的な力量を形成することができます。
地域科学課程 (1)1年次から2年次前期にかけて,地域科学基礎科目等の履修を通じて地域の特性に関する基礎的な知識を得るとともに,ワークショップ科目(Ⅰ・Ⅱ)やスキルアップ科目を修めることで,地域の諸課題に取り組むための実践的能力を身につけることができます。
(2)2年次後期以降,希望に応じて,下記の特色を持つ6系のいずれかに所属します。
【地域分析系】 地理学,社会学,生活経営学,統計学,情報処理などの専門分野について学びます。社会調査法や統計分析を活用して調査研究し,地域社会や地域の住民生活の諸課題を明らかにできる力を備えた人材を養成します。
【公共政策系】法学・政治学,経済学・経営学などの専門分野について学びます。地域政策の立案・遂行能力と地域社会や企業組織等の合理的・効果的運営能力を備えた人材を養成します。
【環境マネジメント系】環境科学,生物学などの専門分野について学びます。地域の様々な環境問題を理解し,解決できる人材を養成します。
【生涯学習系】社会教育学,博物館学,芸術学,心理学,生理学,運動学などの専門分野について学びます。地域に根差した文化活動や健康づくりなど,市民の生涯学習を支援・企画・運営できる人材を養成します。
【国際文化系】英米文化,ドイツ文化,フランス文化,中国文化などに関する専門分野について学びます。異文化に対する理解を深め,複眼的視座から地域の文化的発展に貢献できる人材を養成します。
【言語コミュニケーション系】英語と中国語を中心に言語とコミュニケーションに関する専門分野について学びます。多文化共生社会の担い手として,コミュニケーション能力と外国語の実践的運用能力を有する人材を養成します。
(3)所属する系の専門科目を中心に履修することで,地域の特性と諸課題に関する専門的な知識と能力を,それぞれの分野において身につけることができます。
(4)所属する系以外の系の専門科目をも幅広く履修することができるため,分野の壁を越えた多面的な学習が可能となります。
(5)2年次後期から4年次にかけて,引き続きワークショップ科目(Ⅲ・Ⅳ)に取り組むことで,卒業後,社会人として求められる問題解決能力やコミュニケーション能力,プレゼンテーション能力を身につけることができます。

求める学生像

  1. 教育への情熱や地域社会への探求心を持ち,チャレンジ精神にあふれる人
  2. 子どもたちに共感し,個性的・創造的な活動に積極的な人
学校教育課程 言語教育
コース
国語教育
サブコース

「は」と「が」の違いが説明できますか

  1. 国語教育・書写書道教育に関心があり,教師を志す人
  2. 国語学,国文学,漢文学,書道,国語教育などの専門分野を学びたい人
  3. 言語に興味を持ち,言語文化の理解や創造に意欲的な人
英語教育
サブコース

Open the door to the world with English !

  1. 英語教育に関心があり,真剣に教師をめざす人
  2. 英語学,英米文学,英語教育などの専門分野を学びたい人
  3. 英語が大好きで,英語コミュニケーション能力を身につけたい人
理数教育
コース
理科教育
サブコース

理科の教育に深い理解と情熱をもつ教師をめざして

  1. 理科教育に関心があり,小学校,中学校,高等学校の教師をめざす人
  2. 自然科学に関する基礎知識を持ち,さらに深く学ぼうとする人
  3. 理科の面白さを子どもたちに伝えるために努力を惜しまない人
数学教育
サブコース

数学の教育に深い理解と情熱をもつ教師をめざして

  1. 数学教育に関心があり,小学校,中学校,高等学校の教師をめざす人
  2. 数学に関する興味と知識を持ち,さらに広く深く学ぼうとする人
  3. 子どもたちに数学の面白さと考える楽しさを伝える努力を惜しまない人
芸術・保健体育
教育コース
音楽教育
サブコース

音楽で子どもの未来と世界を明るく変えよう

  1. 音楽活動が大好きで,音楽の仕組みや背景にも強い関心をもつ人
  2. 音楽教育を通した子どもたちの成長と社会の発展に貢献できる人
  3. 柔らかな感性を持ち,目的達成に向けて粘り強く努力できる人
美術教育
サブコース

思いをつなぐ,心をつなぐ,それを支えるのが美術の力です

  1. 美しいものに気づく感性と,旺盛な好奇心を持っている人
  2. 制作に対する熱意を継続的に発揮出来る人
  3. 常に外の世界に目を向け,そこから様々なことを学ぶ心を持っている人
保健体育
サブコース

スポーツの感動を子どもたちへ伝えるのは君だ!

  1. 豊かな運動経験と優れた運動技能を有する人
  2. 保健体育・スポーツ事象について学び,深く考えたい人
  3. 子どもたちと一緒に,運動の楽しさや喜びを味わえる人
生活科学
教育コース
技術科教育
サブコース

生活や産業の諸課題を科学的に探求できる力量ある教師を目指して!

  1. 中学校「技術」,高等学校「工業」の免許取得を目指し,教師を志す人
  2. 科学技術とその発展に強い関心があり,常に創意工夫を心がけている人
  3. 電気・電子,機械,栽培,材料加工,情報などに興味・関心のある人
家庭科教育
サブコース

生活を科学的に探究できる人間性豊かな教師を目指して!

  1. 家庭科教育に関心があり,小学校,中学校,高等学校の教師を志す人
  2. 21世紀の個人・家族をとりまく問題に興味・関心のある人
  3. 衣食住や消費・環境について深く学び考えたい人
社会系教育コース

社会に対する好奇心を大切にしつつ,自ら学ぶ楽しみを持ち続ける人であれ

  1. 社会の仕組みや成り立ちとともに,その多様性や変化に関心を持てる人
  2. 社会の様々な問題に目を向け,論理的に物事を考えられる人
  3. 学校の内外を問わず積極的に人々と交流し,主体的に行動できる人
教育実践科学コース

冷静な頭と温かな心で広い視野から教育実践について探求していこう!

  1. 教育学,心理学,社会学等の観点から,教育について学びたい人
  2. 教育現場で起こっている諸問題について科学的に探究したい人
  3. 自分自身や他者の経験を大切にしそこから学びを得ようとする人
臨床教育科学コース

気がかりな子どものかたわらにそっと寄り添える教師を!

  1. 人間や社会に対して強い関心を持ち,コミュニケーションを大事にする人
  2. 教育現場で起きている諸課題に強い関心を持ち,積極的に考え行動できる人
  3. 気がかりな子どもとその親に対して優しく接し,自らは厳しく律することができる人
障害児教育コース

障害を有する人たちに共感と科学を!

  1. 障害者と健常者の,人としての共通性について深く探求できる人
  2. 障害者の視点に立って物事を考え,彼らとじっくり,丁寧に係われる人
  3. 障害者のライフスパンを見すえた支援に取り組める人
地域科学課程

地域に関する多様な研究と魅力的な地域づくりに取り組もう!

  1. 地域の特性と諸問題について,自ら進んで調査・分析を行う意欲のある人
  2. 職業や世代,言語を異にする人々と積極的に協力し合うことができる人
  3. 地域のさまざまな活動の企画や運営に率先して取り組む意欲のある人

入学者選抜の基本方針

【一般入試(前期日程)】
学校教育課程 言語教育コース 基礎学力を総合的に判定するために,大学入試センター試験を課します。さらに,募集するコースに応じた教科・科目の学力を重視した学力検査を実施し,専門分野の学習に必要な知識・能力を評価します。また,芸術・保健体育教育コースでは,実技検査及び面接(口述試験を含む)を実施し,専門分野の学習に必要な知識・技能及び意欲を評価します。なお,保健体育サブコースでは,面接は実施しません。
理数教育コース
芸術・保健体育
教育コース
音楽教育サブコース
美術教育サブコース
保健体育サブコース
生活科学教育コース
社会系教育コース
教育実践科学コース
臨床教育科学コース
障害児教育コース
地域科学課程 幅広い基礎学力を総合的に判定するために,大学入試センター試験を課します。さらに,教科・科目の学力を重視した学力検査を実施し,専門分野の学習に必要な知識・能力を評価します。
【一般入試(後期日程)】
学校教育課程 言語教育コース 基礎学力を総合的に判定するために,大学入試センター試験を課します。さらに,教育,文化,科学・技術,人間の発達に関わる課題を扱った小論文を課し,専門分野の学習に必要な論理的思考力や表現力を評価します。
生活科学教育コース
社会系教育コース
教育実践科学コース
臨床教育科学コース
障害児教育コース
地域科学課程 幅広い基礎学力を総合的に判定するために,大学入試センター試験を課します。さらに,小論文を課し,地域社会に関わる課題を提示して論述させ,思考力・分析力・表現力を総合的に評価します。
【推薦入試Ⅰ】(大学入試センター試験を課さない)
学校教育課程 芸術・保健
体育教育
コース
音楽教育
サブコース
大学入試センター試験は免除するが,面接と実技試験を課します。書類審査を含む面接では,音楽及び音楽教育に対する理解や意欲について判定を行います。実技試験では,表現の技能及び音楽性を選択課題となるピアノと声楽の実技により判定を行います。
保健体育
サブコース
大学入試センター試験は免除し,保健体育の学習指導の基礎となる学力および実技能力について判定します。論理的思考力や表現力等については集団面接と個人面接で評価します。また個人面接では,実技能力に関して提出書類の競技歴や調査書等の内容の確認を行うとともに目的意識と意欲の判定を行います。
生活科学教育コース 大学入試センター試験は免除するが,書類審査,小論文,面接(口述試験を含む)により,当サブコースで学ぶための基礎的学力と技術教育への興味・関心,及び適性を評価します。
【推薦入試Ⅱ】(大学入試センター試験を課す)
学校教育課程 言語教育コース 大学入試センター試験での得点に加えて,調査書等に基づいて面接し,目的意識や意欲,思考力,表現力等を判定します。また,これまでの言語文化活動,芸術活動についても評価します。
理数教育コース 基礎学力を総合的に判定するために,大学入試センター試験を課します。さらに,理数教育コースの学生に求められる意欲・資質・適性などをみるために面接を課し,学習に必要な能力を評価します。
生活科学
教育コース
家庭科教育
サブコース
大学入試センター試験により基礎学力を総合的に判定し,調査書,推薦書,志願理由書及び面接によって,当サブコースの専門分野の学習に必要な論理的思考力や適性を評価します。
社会系教育コース 基礎学力を総合的に判定するために,大学入試センター試験を課します。さらに,社会系教育コースで学ぶために必要な意欲,資質,適性等を重視した内容の面接(面接用資料作成を課すことがある)を実施し,専門分野の学習に必要な能力を評価します。
教育実践科学コース 大学入試センター試験により,基礎学力を把握するとともに,面接により,教育の現代的課題に関する問題意識,論理的な思考力・表現力,そして資質・意欲等を把握し,総合的に判定を行います。
地域科学課程 幅広い基礎学力を総合的に判定するために,大学入試センター試験を課します。さらに,面接を実施し,地域の諸課題に取り組む意欲・資質・適性等を評価します。
【AO入試Ⅰ】(大学入試センター試験を課さない)
学校教育課程 芸術・保健体育
教育コース
美術教育
サブコース
大学入試センター試験は免除し,第1次選考では,基礎的な学力と実技の能力を,提出書類,及びデッサンによって判定します。最終選考では,造形感覚考査,提出作品,課題レポート,面接により,専門領域における実技能力,表現力,文章力,学ぶことに対する意欲,協調性等を中心に第1次選考の結果と併せて判定を行います。
臨床教育科学コース 大学入試センター試験は免除し,第1次選考では,書類審査,小論文,面接により,また最終選考ではプレゼンテーション試験により,当コースで学ぶための基礎的学力と臨床教育に対する興味・関心,適性を評価します。
障害児教育コース 大学入試センター試験は免除し,第1次選考では,書類審査,小論文,面接により,また最終選考ではプレゼンテーション試験により,当コースで学ぶための基礎的学力と障害児教育に対する興味・関心,適性を評価します。
【私費外国人留学生入試】
学校教育課程 募集するコースの学生に必要な基礎学力を判定するために,学力検査(小論文を含む)または実技検査を課します。加えて,日本語能力及び意欲を判定するために面接を課します。さらに,日本留学試験とTOEFLの成績を加えて総合的に評価します。
地域科学課程 小論文で,日本語の理解力と表現力を,また,面接によって日本で学ぼうとする勉学意欲やコミュニケーション能力を測ります。これらに日本留学試験とTOEFLの成績を加えて総合的に評価します。