ホーム > 受験生の方へ > アドミッション・ポリシー > 全学のアドミッション・ポリシー

全学のアドミッション・ポリシー

1.求める学生像

 福井大学は,学術と文化の拠点として,高い倫理観のもと,人々が健やかに暮らせるための科学と技術に関する世界的な水準の教育・研究を推進し,地域,国及び国際社会に貢献し得る人材の育成を理念・目標に掲げています。特に,実学を旨とする学部から構成されている本学は,創設の理念,地域の特性及び社会的役割を踏まえ,「グローバル社会において真に活躍できる高度専門職業人」を育成し,広く社会に輩出しています。そこで,この目標・理念を達成できるよう,以下のような素質等を備えた人を積極的に受け入れます。

  1. 高度専門職業人として,地域はもとより,国及び国際社会に貢献しようとする強い意欲を有する人
  2. 大学での学修に必要な基礎学力を有する人
  3. 知的好奇心が旺盛で,教養から専門分野まで幅広い知識・技術等を修得しようとする自主的学修姿勢を有する人
  4. 高度専門職業人として社会で活躍するにふさわしい豊かな人間性,周囲との協調性,奉仕の精神を有する人

2.入学者選抜の基本方針

 本学の理念・目標に則り,各学部の特性,アドミッション・ポリシーに応じた適切な選抜方法・区分によって多様な入学者選抜を実施します。選抜では,多様な入学生を受け入れるよう,学士課程教育を受けるのにふさわしい能力・適性等を公平かつ多面的・総合的に評価します。

各学部のアドミッション・ポリシー

  • 教育地域科学部
  • 医学部
  • 工学部
  •