2012年 アーカイブ

ホーム > 2012年 アーカイブ

2012年7月4日

附属国際原子力工学研究所が敦賀市と「原子力防災に関する連携協定」を締結しました

6月27日、附属国際原子力工学研究所は、福井県敦賀市と原子力防災における相互連携協定を締結しました。 この協定は、原子力発電所が立地する敦賀市へ研究所移転したことを契機に、安心安全な市民生活の確保、原子力防災体制の強化、原子力安全・防災に係[...]

2012年7月2日

医学部附属病院再整備計画ホームページが開設されました。

医学部附属病院再整備計画についてご案内しています。ぜひご覧ください。 医学部附属病院再整備計画ホームページURL http://fukui-hosp.laboratories.ac/ 医学部附属病院公式ホームページのTOPページからも見る[...]

2012年6月28日

敦賀市と原子力防災に関する相互連携協定を締結しました。

6月27日、附属国際原子力工学研究所は、敦賀市と「原子力防災に関する相互連携協定」を締結しました。協定締結にあたり、敦賀市防災センターにおいて竹田所長と河瀬敦賀市長による締結式が執り行われました。 本協定は、同研究所の敦賀市への移転を契機に[...]

2012年6月27日

学生相談力量アップ研修会が開催されました。

6月22日、学生からの相談を受けることの多い教職員自身の「聴く」能力を高めるための「学生相談力量アップ研修会」を開催しました。グループで「聴く人」「話す人」「それを見る人」に分かれ、実際に話をしながら「聴く人」の特徴や癖を捉えてもらい、指摘[...]

2012年6月27日

「大学改革」に関する講演会が開催されました。

福井大学は、去る6月25日、国立教育政策研究所所長徳永保氏を招き、「福井大学の成長戦略を考える」と題して講演会を開催しました。 福井大学文京キャンパスで行われた講演は、TV会議システムを利用して松岡キャンパス・敦賀キャンパスに配信し、学長・[...]

2012年6月27日

薬害被害講演会が開催されました。

6月25日、白翁会ホールで「薬害被害講演会」が開催されました。鎮静・催眠薬として開発されたサリドマイドによって、手に奇形を持って生まれた増山ゆかりさんが講師として招かれ、自身のこれまでの生い立ちや暮らしぶりについて講演を行い、看護学科学生や[...]

2012年6月26日

平成24年度一斉休業の実施について(8月13日(月),14日(火))

福井大学では、職員の心身のリフレッシュ及び省エネルギーの一層の推進を図るため、附属病院を除く全部局で、一斉休業を実施します。 対象期間は8月13日(月)及び14日(火)の2日間です。 当日は、事務窓口等の業務を行いませんので、ご理解とご協力[...]

2012年6月22日

平成24年度国立15大学病院長会議および第66回国立大学附属病院長会議が開催されました。

平成24年6月14日、15日の両日、福井大学が当番校として、平成24年度国立15大学病院長会議および第66回国立大学附属病院会議を開催しました。 まず国立大学医学部附属病院長会議に先立ち、国立15大学病院長会議(旧新設医科大学附属病院長会議[...]

2012年6月19日

休講関連情報

[...]

2012年6月19日

文部科学省事業「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」に採択されました。

本学はこの程、文部科学省補助事業である「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」(リサーチ・アドミニストレーションシステムの整備)事業に採択されました。 本事業の目的は、大学等が、研究開発に知見のある人材等をリサーチ・[...]

2012年6月19日

教育地域科学部附属特別支援学校の生徒が自作の工芸品を披露しました。

6月14日に教育地域科学部附属特別支援学校の生徒が、自分たちで制作した小皿や花瓶、はがき等の工芸品80点余りを福田優福井大学長や理事らに披露しました。作品は一点一点手作りで、約3週間〜3カ月かけて作られ、個性あふれる作品に仕上がりました。披[...]

2012年6月15日

第17回国立大学法人等監事協議会東海・北陸支部会が開催されました。

福井大学が当番大学を務める第17回国立大学法人等監事協議会東海・北陸支部会が6月7日(木)、8日(金)の2日間に渡り福井市地域交流プラザ(アオッサ)において開催しました。 本支部会には、東海・北陸地区国立大学法人の21名の監事をはじめ、22[...]

2012年6月14日

中学生が附属病院の職場体験に訪れました。

6月5日、坂井市立春江中学校の2年生4名が附属病院に職場体験に訪れました。4人は、午前中臨床教育研修センターで車椅子乗車体験や、血圧測定を体験。午後からは、病棟に入り、看護師について病室を回り、看護ケアについて説明を受けたり、ベッドのシーツ[...]

2012年6月11日

認定看護師教育課程(慢性呼吸器疾患看護分野)入学式を挙行

福井大学大学院医学系研究科附属地域医療高度化教育研究センター看護キャリアアップ部門慢性呼吸器疾患看護分野の認定看護師教育課程入学式が6月1日に福井県看護協会会長石丸美千代氏を来賓に迎え,同大松岡キャンパスで挙行された。同課程は昨年度,国立大[...]

2012年6月8日

平成24年度認定看護師教育課程の入学式を挙行しました。

慢性呼吸器疾患認定看護師を目指す第2期生が入学 6月1日、大学院医学系研究科附属地域医療高度化教育研究センター 看護キャリアアップ部門の認定看護師教育課程入学式を挙行しました。認定看護師は、実務経験5年以上で、かつ認定看護師教育機関にて6ヶ[...]

2012年6月5日

工学部建築学科(現・建築建設工学科)昭和44年卒同窓生が母校を訪問しました。

5月28日、福井大学工学部建築学科(現・建築建設工学科)昭和44年卒同窓生13名が母校を訪問した。同窓生たちは、卒業後定期的に各地で同窓会を開いており、今回、福井での開催にあわせての訪問となった。 はじめに、工学部建築建設工学科の演習室や研[...]

2012年6月5日

災害ボランティア講演会が開催されました。

福井大学災害ボランティア活動支援センターでは、災害ボランティアへの理解を深めることを目的に講演会を毎年開催しています。今回はNPO法人ふくい災害ボランティアネット理事長の東角(ひがしかど)操(みさお)氏を招き、「生きるから生き抜くへ〜そして[...]

2012年6月1日

「社会保障と税の一体改革」を考える特別講義が開催されました。

福井大学では,5月10日,教育地域科学部の「社会保障法」の授業において,財務省広報室長 瀧波宏文氏を招き,「社会保障と税の一体改革」に関する講義を行った。全国の大学に財務省の職員を派遣するこうした取り組みは,同改革の理解の推進を図る一環とさ[...]

1 2 3 4 5 6 7