国際交流・留学

ホーム >  国際交流・留学 >  海外留学 >  日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)

日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)

日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)


海外の大学等に派遣される学生に対し、独立行政法人日本学生支援機構が留学に係る費用の一部を支援する給付型(返還不要)の奨学金制度です。対象となる留学への参加申込者に対し、必要に応じて受給要件確認のための書類提出を求めます。

 

支援金額(給付型)

【指定都市】 10万円/月 ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール 等
【甲地域】 8万円/月 米国、英国、フランス、カナダ、ドイツ 等
【乙地域】 7万円/月 韓国、タイ、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド 等
【丙地域】 6万円/月 中国、台湾、バングラデシュ、インド 等

 

受給要件

  • 本学の短期海外研修プログラムへの参加または交換留学、UMAP-USCOによる留学を行う者
  • 日本国籍を有する者又は日本への永住が認められている本学在学中の正規生
  • 同年度中に当支援制度による奨学金の受給歴がない者
  • 前年度の成績評価係数2.3/3.0 以上
    (秀・優×3)+(良×2)+(可×1)+(不可・不受×0)
    総登録単位数(不可・不受含む)
  • 家計基準(原則、日本学生支援機構第二種奨学金支給基準に準じる)
  • 語学力(原則TOEIC400点以上、前年度の英語の成績が2.3/3.0 以上など)
  • 他団体等から留学のための奨学金を別途受ける場合、その支給月額が本制度による支給金額を超えないこと(福井大学学生海外派遣支援金との併給不可)
    ※受給者は、期限内に所定の報告書を提出すること、また海外留学者を対象とした調査への回答に協力することが義務付けられています。

 

提出書類

(※出発日によって提出書類が異なります。)

留学前

留学中(※メールにてデータ提出)

2019年3月31日までに出発した場合
2019年4月1日以降に出発した場合

必要事項を記入の上、印刷して現地に持参すること。データ提出いただいた原本は帰国後に回収します。

留学後

2019年3月31日までに出発した場合
2019年4月1日以降に出発した場合
ページの先頭に戻る
前のページに戻る