本学職員の懲戒処分について

ホーム > ニュース >  本学職員の懲戒処分について

平成22年8月9日

本学職員の懲戒処分について

国立大学法人福井大学長 福田 優

このたびの本学職員の行為は,「大学の規則に違反し」(福井大学職員就業規則第68条第1項第1号)かつ「大学の職員たるにふさわしくない非行(同条第1項第2号)」であると認め,当該職員を下記のとおり懲戒・停職2月間としました。
同行為は,極めて公共性の高い業務を行う本学職員として許されざるものであり,誠に申し訳なく,お詫び申し上げます。
本学は,今回の件を踏まえて,ハラスメント防止対策を一層進めていく所存であります。

  1. 被処分者 福井大学職員(50歳代 男性)
  2. 処分の概要 被処分者は,女性職員に対し,メール等によるパワーハラスメント及びセクシュアルハラスメント行為を行い,恐怖心や精神的苦痛を与えた。
    国立大学法人福井大学は,懲罰委員会において,学内規程に則り,この事実関係を確認し厳正なる審査を行った結果,かかる行為は,「大学の規則に違反し」(福井大学職員就業規則第68条第1項第1号)かつ「大学の職員たるにふさわしくない非行(同条第1項第2号)」であると認め,懲戒・停職2月間とした。
  3. 処分内容 平成22年8月6日付けで懲戒・停職2月間
│ 2010年8月9日 │