国立大学法人福井大学における平成21年度会計監査人候補者の公募について

ホーム > ニュース >  国立大学法人福井大学における平成21年度会計監査人候補者の公募について

国立大学法人福井大学における
平成21年度会計監査人候補者の公募について

平成21年 4月 7日
国立大学法人福井大学

各国立大学法人は国立大学法人法の定めにより、会計監査人による監査を受けることとなっており、この会計監査人は、国立大学法人法第35条において準用する独立行政法人通則法第40条により、文部科学大臣が選任することとされています。
また、各国立大学法人は文部科学大臣へ会計監査人候補者名簿を提出することとされています。

つきましては、本学における平成21年度の会計監査人として就任を希望される監査法人又は公認会計士の方(国立大学法人法第35条の規定で読み替える独立行政法人通則法第41条で定める会計監査人の資格を有し,その欠格事由に該当しない者。)から会計監査人候補者を選定するための提案書を募集いたします。

提案にあたっては、別紙「国立大学法人福井大学の会計監査に係る提案書の記載要領」の各事項に基づき「提案書」を作成の上、平成21年4月22日(水)17時00分までに10部提出願います。

【提案書の提出及び問い合わせ先】
郵便番号  910-8507
住 所  福井県福井市文京3−9−1
国立大学法人福井大学 監査室
電話番号  0776−27−9789
E-mail zzkansa-k@sec.icpc.fukui-u.ac.jp

【国立大学法人福井大学の会計監査に係る提案書の記載要領】

次の各事項に基づき「提案書」を作成の上,提出をお願いいたします。なお,各事項は原則平成21年4月1日現在で作成してください。

1. 監査法人等の概略
(1)名称,代表者氏名,所在地,出資金
(2)本学を主に担当する事務所の名称,所在地
(3) 平成19年度業務収入(営業収益)
(4)社員数(公認会計士(代表社員,社員の内訳))
(5)職員数(公認会計士,会計士補,その他職員の内訳)
(6)その他(貴監査法人が発行している最新のパンフレット等を1部提出願います。)

2. 国立大学法人等に関連する業務の実績(平成18,19,20年度分)
(1)国立大学法人の監査実績(附属病院を有する法人は明記)
(2)国立大学法人支援業務の実績(大学名と提供サービスの内容)
(3)国立大学法人制度に係わる中央省庁,公認会計士協会等への主な関与内容
(4)国立大学法人会計基準に関する出版物

3. 福井大学における監査実施体制等について
(1)実際に監査を行う者の人数,経験等

  • 監査責任者,監査実施者,監査補助者を明らかにすること
  • 所属部門,事務所,公認会計士,会計士補等の表示
  • 国立大学法人等に関連する業務の経験
  • 経歴等

(2)監査スケジュール

  • 監査実施時期
  • 監査実施内容
  • 監査実施内容ごとの監査日数(日数は従事者ごとに分けて記載)

(3)会計監査に対する基本的姿勢

  • 着眼点,重点項目など

(4)具体的な実施方法

  • 月次監査,中間監査,決算監査,コンピュータシステム監査の実施など

4. 監査報酬見積
(1)平成21年度見積金額(平成21事業年度決算終了まで)
(2)執務予定日数(延べ人日数も記載)
(3)見積額算定内訳(監査報酬と旅費・交通費等実費経費を区別すること)
(4)監査日程等契約内容に大幅な変更が生じた場合の処理方法
(5)見積の考え方
※ 別途「見積書(積算根拠が分かる内訳が入ったもの)」を1部提出願います。

5. 特記事項
(1)情報提供について
貴監査法人等が有している会計基準等の情報を,本学に対しどのように提供してもらえるのか,また,その体制についても併せて伺いたい。
(2)情報開示について
本学の財政状態や運営状況に関する説明責任を果たすために,自己の状況を客観的に把握する観点から財務諸表等を公表しておりますが,本学のステークホルダーに対し,よりわかりやすく,より充実した内容の情報を公表するための情報開示に関する指導・助言等をしてもらえるか,また,その体制についても併せて伺いたい。
(3)業務体制について
本学に対する内部統制・リスクマネジメント等に関し,提案等があれば記載願います。

6. その他注意事項
(1)会計監査人の資格
国立大学法人法第35条において準用する独立行政法人通則法第41条で定める会計監査人の資格を有し,その欠格事由に該当しない者。また,過去5年間に金融庁の処分等を受けたことがある場合は処分内容等を記載願います。
(2)本件内容の問い合わせ先
提案書の内容について,問い合わせをさせていただくことがありますので,担当者名,電話番号,メールアドレスを記載願います。
(3)審査方法について
提案された内容等について,本学が策定する基準等に基づいて審査を行います。
(4)提案書について

  • 提出部数は10部(うち1部は未製本)
  • 提案された内容については,会計監査人候補者選定以外に無断で使用することはありません。ただし,公正性・透明性・客観性を確保するため,必要があるときは公表する場合があります。
  • 提案書は,会計監査人候補者選定を行う作業に伴い,必要な範囲を複製することがあります。
  • 提案書は返却しません。ただし,候補とならなかった提案者の提案書は,返却の希望があった提案者にのみ返却しますので,その旨を提案書に記載してください。
  • 必要に応じて,提案内容についてヒアリングを行う場合があります。
  •  記載漏れ,虚偽の記載があった場合は,提案書の提出を無効とします。

(5)参考資料

7. 提出先
住所  〒910-8507
福井県福井市文京3−9−1
国立大学法人福井大学 監査室
電話  0776−27−9789
E-mail zzkansa-k@sec.icpc.fukui-u.ac.jp

│ 2009年4月9日 │