福井大学における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について

ホーム > ニュース >  福井大学における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について

令和3年5月3日
福 井 大 学

福井大学における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について

令和3年5月2日(日)、本学の学部学生1名が新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明しました。
ご本人の早期の回復をお祈りするとともに、感染者やそのご家族の特定、差別或いはその助長等につながることのないよう、ご理解とご配慮をお願いいたします。

【本学における対応状況について】
本件を受けて、本人への聞き取り等により判明した事実及び本学の対応をお知らせいたします。

○当該学生の行動
5月1日(土) PCR検査 受検
5月2日(日) PCR検査の結果、陽性確定

○関係者の状況
本件罹患者に係る本学関係者の濃厚接触者は、ただいま調査中です。

○授業関係について
福井県の「緊急事態宣言」を受け、文京キャンパスにおいては、4月22日(木)から25日(日)の間、休講とし、その後4月26日(月)からは、遠隔授業を実施中であり学生の立入りを禁止しています。

なお、本学ではこれまで、政府や福井県から発令された通知等を受け、「新型コロナウイルス感染防止に向けた学生・職員の行動指針」を策定するとともに、本学の危機対策本部会議において感染予防・拡大防止のための各種取り組み等を定め、学生及び職員への周知に努めてまいりました。また、現在、大学独自の「福井大学感染特別警報」を発出し対応しており、今後も状況に応じて必要な対策を講じ、感染拡大の防止に努めてまいります。

│ 2021年5月3日 │
ページの先頭に戻る
前のページに戻る