受験生のためのFUKUDAI LIFE

高田慎也さん

学校教育課程芸術・保健体育教育コース

美術教育サブコースは絵画をはじめ、彫刻、デザインなど、あらゆる分野を学べます。先生方は作家としても活動しており、学生は先生方のクリエイターとしての意識に触れることもでき、良い刺激を受けています。

美術教育サブコースは人数が少ないため、同学年はもちろん、先輩たちとのつながりも強く、いろいろなアドバイスがもらえます。大学では高校の時のようなクラスがないので、人とのつながりが希薄になるのかなと思っていましたが、意外と強い絆があって驚いています。時間を忘れて徹夜で制作をしたり、泊まり込みで取り組んでいる時には先生が差し入れをしてくれたりと、温かい人間関係がありますし、毎日が充実しています。
学校教育課程には、子どもたちと触れ合う「探求ネットワーク」という授業があります。

子どもと同じ目線で課題に取り組むことを通して、子どもの感性や創造性、独創性に触れる貴重な経験をしています。子どもの気持ちや感覚を理解できる美術教員になりたいと思います。