保健管理センター

ホーム >  保健管理センター >  学生健康診断

学生健康診断

※ 日程と検査項目はお知らせをご確認ください。
※ 健康診断証明書は、自動発行機から出力できます。(例年5月末から発行可能)

文京キャンパス

福井大学文京キャンパスでは、毎年、4月4日~6日の3日間で全学生の定期健康診断を実施しています。4日と5日は在学生、6日は午前中入学式で、午後から新入生を対象に福井大学構内にて実施しています。
健診の一部の項目(身長・体重・血圧)については、学生証のバーコードを読み込み個人を認識し、自動的に各項目の測定を行い、結果をデーターベースに記録するシステムです。これにより測定が早く、正確に実施されています。また結果に関しては、学生支援センターに設置の自動発行機から定期健康診断結果報告書と証明書が発行され、自分で印刷可能です。定期健康診断の結果報告書や証明書は、例年5月末を予定しています。各自必ず結果を確認下さい。
証明書は、就職活動・進学・奨学金申請時には必要になります。
また、教育実習や介護体験・留学等にも必要となりますので、各自決まった健診項目を受けて下さい。
学年毎に決まった項目を受けていない場合は、健康診断証明書として認められない場合がありますので必ず、この期間に受診して下さい。
受けなかった人は、各自で医療機関に行き受けてもらうことになります。費用はすべて自己負担となります。

松岡キャンパス

定期健康診断は、学校保健安全法によって、学生は、1年に1回、毎年の受検が義務付けられています。法律がなくても、健康診断は健康保持のファースト・ステップであり、異常の早期発見は大病予防につながります。
松岡キャンパスでは、5月上旬(中旬)に、1日間、全学生の一斉定期健康診断を実施しています。午前中は、1年生を対象とし、午後からは、2年生から6年生を対象に、場所は、保健センターを含む管理棟1階、および、講義棟1階で行なわれます。
健診の項目は、規定によって定められた最低限必要な検査になっていますので、事前の注意事項を確認のうえ、必ず、全員が、すべての項目を受けて下さい。
定期健康診断によって健康状態を確認することは、学生生活を送るうえでの基本であり、特に医学部では、臨床実習を控え、定期健康診断をベースに、さらに、感染症対策における各種の特別健康診断も重要となってきます。
定期健康診断を受けていない場合は、各自で外部の医療機関に出向いてもらい、必ず、検査結果(健康診断書)を提出して頂くことになります。
また、定期健康診断を受けていない場合は、実習や見学、就職等で求められる『健康診断証明書』においても、発行できなくなりますので注意して下さい。

敦賀キャンパス

敦賀キャンパスでは、4月中旬、1日で全学年一斉に定期健康診断を実施します。
また、同時に電離放射線従事者健康診断を実施します。これらの健康診断は、規定に基づき義務づけられているものです。事前の注意事項を確認のうえ、必ず受けてください。
就職活動や実習等で健康診断証明書が必要になることがありますので、各自の必須項目は全て受けてください。また、再検査等の通知を受けた場合は、早めに検査を受けてください。
健康診断を受けなかった場合は、各自で医療機関に行き受けてもらうことになります。

特別健康診断(学生)

文京キャンパス

  • 有害物質(有機溶媒、X線、放射性同位元素など)を使用する人を対象に行います。
  • 留学生健康診断(11月)

松岡キャンパス

臨床実習に備え、下記の検査と予防接種を実施しています。

  1. HBs抗原・抗体採血及びHBsワクチン接種
  2. 麻疹・風疹・水痘・ムンプス抗体検査及びワクチン接種
  3. HBs抗原・抗体、HCV抗体血液検査
  4. インフルエンザワクチン接種

敦賀キャンパス

有害物質(有機溶媒、X線、放射性同位元素など)を使用する人を対象に行います。
※ 対象の方には個別に連絡いたします。日程や時間はお知らせをご確認ください。

ページの先頭に戻る
前のページに戻る