受験生のためのFUKUDAI LIFE

ホーム >  受験生のためのFUKUDAI >   >  松岡キャンパスの華道部の活動

松岡キャンパスの華道部の活動

華道部作品 2006.10.05撮影。

華道部作品 2006.10.05撮影。

華道部作品 2006.10.05撮影。

華道部作品 2006.10.05撮影。

福井大学の医学図書館1Fのカウンターや入口近くには、いつも美しい生け花が活けられており、和やかな雰囲気を与えてくれています。ある時は華やかな、ある時はさわやかな・・・。実はこれらは、松岡キャンパスの華道部の学生からボランティアで提供されているものです。生け花は、医学図書館を利用する学生はもちろん、一般市民や患者様にも大変好評で、医学図書館のホームページでも、毎週の作品が詳しく紹介されています。そこで今回は、華道部の宇田さんにその活動等について、お話を伺いました。

Q 華道部はどんな活動をしているの?

現在、部員は5人で、毎週水曜日の夕方5時半から8時半の間の好きな時間に、それぞれが1時間程練習しています。その生け花を、毎週、医学図書館に提供しています。その他、年1回の学祭での華展や、年に数回催される池坊華道展の学生席へも出瓶しています。

Q 医学図書館へ生け花の提供を始めたきっかけは?

以前より、華道部の活動を多くの人に見てもらいたいと思っていました。講義棟の1Fロビーに生け花を飾りたいとも思いましたが、危険なのではないかと悩んでいたところ、幸いにも、2006年の5月に、医学図書館長の犬塚先生から、医学図書館に文化系サークルの作品等を何か飾ってはどうかとのご提案を頂き、早速生け花の提供を始めました。

医学図書館の利用者からは、「お花があると心が和む」とか、「図書館が明るくなった」等、お褒めと感謝の言葉を頂きました。それまでの練習では、活けた花は持ち帰り、自宅に飾るだけでしたが、医学図書館に飾って頂くことで、多くの方々に見てもらえて、役に立っているんだという喜びが増え、練習の励みにもなっています。

Q 福井大学を目指す高校生にメッセージを!

福井大学の松岡キャンパスは、附属病院が隣接していることもあり、樹木が多く、花壇には四季折々の美しい花が沢山植えられており、とても環境のいい所です。

医学部の学生は、部に所属している人が多く、学業と部活動、バイトや学外での活動等と両立しています。また、運動系と文化系の部活、両方に所属している人も多く見られます。実際に、私たちの華道部員も、全員が運動系の部活との兼部です。華道部は週に1回の活動なので、気楽にできますよ。

ページの先頭に戻る
前のページに戻る