受験生のためのFUKUDAI LIFE

ホーム >  受験生のためのFUKUDAI >   >  女子ソフトボール部インカレ出場

女子ソフトボール部インカレ出場

福井大学女子ソフトボール部主将

八木 由布子

女子ソフトボール部インカレ出場

私たちソフトボール部は、5月19、20日に富山県高岡市で開催されたインカレ予選で、インカレ出場の切符を手に入れました。
福井大学女子ソフトボール部が創部されてから今年で2年目。部を作った時は、まさかインカレに出場できることになるとは夢にも思っていませんでした。

創部してからこれまで、ほんとうに大変な道のりでした。まずは、グラウンドの草むしりから始まりました。他にも、金銭面の問題、道具の問題、人数の問題など、多くの困難な問題が発生しました。しかし、様々な方々のご協力や、部員全員が力を合わせることで、1つずつ解決していきました。そして、何とか「部」として形になっていきました。

私たちソフト部はチームワークがとても良く、団結力はどこにも負けない自信があります。私はいい仲間に恵まれたなと思います。頑張ってソフト部を作ってよかったです。インカレには実力のあるトップレベルの選手が大勢います。そんなすばらしい環境でゲームができる事をとてもうれしく思います。持ち前の団結力とチームワークで全力でぶつかってきます。

今回インカレ出場を果たせたのは、様々な方々のご協力のおかげだと思っています。感謝の気持ちを忘れず、北信越代表として恥じないよう精一杯頑張ってきます。

福井大学女子ソフトボール部主将
八木 由布子

ページの先頭に戻る
前のページに戻る