受験生のためのFUKUDAI LIFE

ホーム >  受験生のためのFUKUDAI >   >  私が見つけた福井

私が見つけた福井

新入生合宿研修で私が見つけた福井

工学部生物応用化学科
合宿担当:生物応用化学専攻 水野 和子

4月20,21日に行った生物応用化学科の新入生合宿研修では,目的のひとつを「福井を知る」こととしました.この目的のために,八幡山ハイキングと福井市立郷土歴史博物館・養浩館の見学をしました.これらのプログラムで見つけたことをケータイのカメラにとっておいて,「私が見つけた福井」として,A4版1ページにまとめて発表してもらいました.学生が投票して最も評判がよかったもの,参加した先生方によって選ばれたもの,合宿担当教員が選んだものの作者3人には図書券が進呈されました.ここではこれらの3つにさらに3つを加えて,紹介します.

学生が選んだ作品は,福井市観光課に推薦したくなるような(?)写真と文が組み合わされています.先生方が選んだ作品には調べた後が多くあって,力作です.担当者は,自分が見つけたものへのこだわりを予感させる作品を選びました.青春時代には,このこだわりのために,多くの時間を使ってきたと感じる人は少なくないと思います.それぞれが見つけたものにどれだけこだわるか,見守っていきたいものです.

「ファイルをつくりなさい」という言葉に説明が必要な学生が多い状況でした.ケータイの写真を取り込んで新しいファイルに入れ込み,文を添えるという作業を,合宿に参加した上級生に教わりながら作った作品が多かったし,手書きで写真を貼り付けたものもあります.また,見つけられるものは限られる状況でもありました.これらの作品を見ていただいた方の中から,年季の入った「私が見つけた福井」を伝えたいと思われる方も多いことでしょう.上級生・留学生・教職員の皆様の取って置きの「私が見つけた福井」でこのページを飾ることができれば,ささやかな内容を承知で敢えて発表することもご承知いただけるものと思います.新入生が福井を好きになる作品をお待ちいたします.

pdf

ページの先頭に戻る
前のページに戻る