受験生のためのFUKUDAI LIFE

ホーム >  受験生のためのFUKUDAI >   >  北陸地区国立大学体育大会弓道の部男女ともに団体優勝 ほか

北陸地区国立大学体育大会弓道の部男女ともに団体優勝 ほか

福井大学弓道部主将

廣瀬潤一

私たち福井大学弓道部は平成21年度北陸地区国立大学体育大会弓道の部で男女ともに団体優勝、秋季北信越学生弓道選手権大会男子団体3位という好成績を残しました。特に北陸地区国立大学体育大会の方では男子団体三連覇を果たすことができました。 私は北陸地区国立大学体育大会では、あまりぱっとした成績は残せませんでしたが、先輩に引っ張ってもらい、団体として頑張る事ができました。秋季北信越学生弓道選手権大会では、予選で的中が出せず、団体に迷惑をかける形となってしまいましたが、決勝では持ち直し、それなりに中てることができました。 現在はこの両大会に出場した先輩方は引退し、私たちが最上級生となり、部を引っ張っていく立場として、この勢いを引き継いでいきたいです。

福井大学弓道部 窪田憂佳 (北陸地区国立大学体育大会女子個人の部 優勝)

私は平成21年度北陸地区国立大学体育大会弓道の部で女子個人の部で20射17中で優勝することができました。でも、この大会では”中る射”ではなく”中てる射”になっていて、成績はよかったけれど自分の中では納得のいく内容ではありませんでした。その中で”中る射”の修練をすることと同じくらい集中力も重要であるということを感じました。 また、秋季北信越学生弓道選手権大会では女子個人4位になりました。大会に向けての練習の中で思ったような的中が出せないまま大会となり、20射13中という結果でした。調子の悪さを集中力でカバーしきれなかった部分が大きく、団体本選のリーグ戦では団体を引っ張っていくことができませんでした。団体の結果は新潟大学と勝率、総的中数が同じとなり、3位決定戦をしましたが負けてしまいとても悔しかったです。個人で賞に入ることはもちろん嬉しいですが、それ以上に団体として賞に入ることの方が嬉しいし、これからも部員と競い合いお互いの技術を高め、団体として入賞することを目標としていきたいです。

福井大学弓道部は福井大学内にある弓道場で活動しています。活動日は月・水・金を基本として、大会前一週間程度は月~土に練習を行っています。 また、道場は部活外の時間はいつでも空いているので自分の好きな時間に自主練習ができます。 経験者はもちろん、初心者にも練習のしやすい環境なのでぜひ見学に来てください。

ページの先頭に戻る
前のページに戻る