受験生のためのFUKUDAI LIFE

ホーム >  受験生のためのFUKUDAI >   >  世界カヌーポロ選手権に出場 水上の格闘を世界の舞台で

世界カヌーポロ選手権に出場 水上の格闘を世界の舞台で

工学部 機械・システム工学科

3年 太田 智之さん、3年 川崎 匠さん 、3年 吉田 隼人さん、1年 本田 倫也さん

カヌー部の4 名がU21の日本代表メンバーに選ばれ、7月31日から8月5日にカナダ・ウェランドで開催された「2018 ICF カヌーポロ世界選手権大会」に出場しました。ヨーロッパ勢など強豪ひしめく大会に挑み、1次リーグ3試合と2次リーグ6試合を行いました。結果は16 チーム中12位。目標としたベスト8には届きませんでしたが、2年後に開催される世界選手権のシード権を獲得。成果をしっかりと後輩につなぐことができました。また、川崎さんは総合で11得点を決め、U21男子の部で、得点ランキング10 位に入賞。「みんながつないでくれた1球を確実に決められてよかった」と、世界の舞台でチームワークがしっかり発揮できました。
fp35_10-03-2

ページの先頭に戻る
前のページに戻る