受験生のためのFUKUDAI LIFE

ホーム >  受験生のためのFUKUDAI >   >  初めて出品した3書展ですべて入賞・入選

初めて出品した3書展ですべて入賞・入選

教育学部 学校教育課程 3年

安田 汐里さん

東京の国立新美術館で独立書人団主催の第67回独立書展に初めて出品し、佳作と23歳以下の入選者に贈られる新鋭賞を同時に受賞しました.
出品したのは、縦182cmx横79cmの紙いっぱいに「満天」と書いた大字作品です.福井の星空をイメージしました。「2文字なので紙の余白と文字のバランスをとるのが大変でした」と振り返ります。
また、日本の3大書道展の一つ毎日書道展の23歳以下の大字書部門にも作品「灯」を初出展、毎年約30,000点の応募がある中、いきなり入選を手にすることができました。さらに、越前市を中心に活動する書家団体「洗心書道会」の作品展でも、初出品作「舞」が最高賞の「洗心賞」を受賞。
安田さんは、「指導いただいた先生のお陰です。筆遣いを磨く書のトレーエング『臨書』を繰り返し、書道部のメンバーと切建琢磨したことが成績に繋がった」と話しました。
「福井しあわせ元気」国体・障スポ100日前カウントダウンのイベントでは、書道パフォーマンスも披露。今後も、書道パフォーマンスなどで「書の」魅力を伝えてくれるようです。
fp36_13-01-2

ページの先頭に戻る
前のページに戻る