受験生のためのFUKUDAI LIFE

ホーム >  受験生のためのFUKUDAI >   >  ACM-ICPC国際大学対抗プログラミングコンテスト 11年越しの快挙

ACM-ICPC国際大学対抗プログラミングコンテスト 11年越しの快挙

工学部 情報・メディア工学科 4年

武仲 紘輝さん、橋本 健吾さん、濵﨑 大輔さん

国際大学対抗プログラミング大会において、本学は平成20年の初参加から11回目の挑戦で、国内予選を通過し、アジア地区大会では北陸勢でトップの成績を収めました。
大会は、3人でチームを組み、インターネットの予選通過チームがアジア横浜大会に出場します。この大会では英語で出題される11のプログラミング課題を制限時間5時間で解きます。本学チーム「tojimbo」は3問を迅速に正解することができ、60チーム中42位の結果となりました。チームは「この大会に参加できたことがうれしかった。来年も予選通過をし、実力を発揮したい」と話し、気持ちを新たにしています。

ページの先頭に戻る
前のページに戻る