受験生のためのFUKUDAI LIFE

ホーム >  受験生のためのFUKUDAI >   >  電力・エネルギー分野に イノベーションを起こしたい

電力・エネルギー分野に イノベーションを起こしたい

大学院工学研究科 博士前期課程 電気・電子工学専攻 1年

バラトブ アリさん

平成31年に文部科学省の卓越大学院に採択された「パワー・エネルギー・プロフェッショナル(PEP)育成プログラム」に本学学生で初めて、バラトフさんが参加します。
  
次世代の電気・エネルギーシステム社会を担う人材の育成を目的とした国内13大学連携による5年一貫制のプログラムです。ウズベキスタン出身のバラトフさんは、国費留学生として工学部に入学し、高効率な高周波増幅器の開発を研究しています。「日本を留学先に選んだのは電力でイノベーションを起こしたいから。電力に関する先端研究に加えて経済や法律を幅広く学び、プロフェッショナルになりたい」と未来に向けて邁進しています。

ページの先頭に戻る
前のページに戻る