受験生のためのFUKUDAI LIFE

ホーム >  受験生のためのFUKUDAI >   >  結束力で勝ち取った3連覇!

結束力で勝ち取った3連覇!

医学部水泳部

8月16日から3日間、大阪市内で開催された第71回西日本医科学生総合体育大会水泳競技部門で、医学部水泳部女子が総合3連覇を達成しました。

大会は、リレーと各個人種目の8位までを入賞とし、総合は成績順に得点が加点されて決まります。レース前の1ヶ月は毎朝6時から1時間の朝練に加え、スピードを上げるための練習を重点的に行いました。全力を尽くそうと臨んだ本番、選手は持てる力を発揮し、400mフリーリレーでは大会新で堂々の1位。多数が上位入賞を果たし、総合優勝を手にしました。

水泳部は男女合わせて66名の大所帯。男子は結果を残せませんでしたが、女子部員は「女子だけ頑張ったと言われるのは心外です。男子が頑張っているから、私たちも刺激をうけて頑張れました。レース直前はプレッシャーで不安になるけれど、みんなの応援が何よりの力になりました」と激戦を振り返りました。強さの秘訣は、“結束力”。次の試合もチームで切磋琢磨して臨みます。

ページの先頭に戻る
前のページに戻る