福井大学基金

ホーム > 福井大学基金
kikin2017
福井大学基金の寄附状況(平成28年12月31日現在)
寄附総件数 1,976件 / 寄附金総額1億2,831万6,023円

「福井大学基金」ご支援・ご協力のお願い

一人ひとりの学生が輝く福井大学を目指して

学長福井大学は、教育学部、医学部、工学部、国際地域学部の4学部から成り、学生数5,000人、教職員数1,400人余りの小規模な大学ながら、活力ある大学づくりに取り組み、それぞれの分野で多数の有為な人材を育成し、また、地域の特性等を踏まえた特色のある研究を進め、その成果を社会に還元するとともに、高度な医療活動を通して地域医療の向上に 貢献することを目標に日々精励しております。

さらに、平成24年に開設された敦賀キャンパスでは、附属国際原子力工学研究所において世界トップレベルの原子力人材育成及び研究開発に取り組んでおります。

現在、福井県の教員数の4割、医師数の3割、エンジニアの4割が本学卒業生であり、本学で培われた創造力と実践力をもとに地域を支えるべく広く活躍されております。今後ますます、新たな科学的価値の創出と優れた人材の育成を通して世界に貢献し、同時に、医療の砦機能の強化、産学連携活動など、地域にしっかりと軸足を置いた活動を実施していくことが福井大学の使命と考えております。

一方、わが国は今、急激な少子高齢化、経済規模の縮小、社会保障費の増加など、国力を維持していく上で厳しい状況に置かれており、このような社会情勢の中、大学の基盤的予算は年々削減され、新たな課題に対する自立的・戦略的投資の余地は極めて限られているのが現状です。

そこで、今後も地域に根ざした国立大学として、地域社会からの信頼と期待に応え、本学の使命を果たすためには、機動的な資金の確保が肝要であり、特に、将来の社会を背負って立つ意欲ある若者の育成を一層充実させるため、「福井大学基金」を創設し、これまで多くの皆さまからご支援をいただいております。

この基金は、学生の修学支援としまして、奨学金の充実、国際交流活動等への支援を中心に、次代を担う高度専門職業人の育成に活用することを目的としております。

皆様におかれましては、基金設立の趣旨に何卒ご理解とご賛同をいただき、格別のご支援・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

福井大学長 眞弓光文

福井大学基金の目的

  • 教育実習の様子

    教育実習の様子

  • 附属病院における病院実習の様子

    附属病院における病院実習の様子

  • インフラについて学ぶ学生の様子

    インフラについて学ぶ学生の様子

  • 学生と自治体による地域防災講習会の様子

    学生と自治体による地域防災講習会の様子

  • タイでの国際交流活動

    タイでの国際交流活動

  • 本学での留学生との交流の様子

    本学での留学生との交流の様子

福井大学の学生の修学を支援することにより、21世紀のグローバル社会において高度専門職業人として活躍できる人材の育成・輩出に資することを目的としております。

基金の使途

次に掲げる修学支援事業に活用させていただきます。

A.経済的理由により修学が困難な学生に対する支援

  • 授業料・入学料等の免除
  • 奨学金の貸与又は支給
  • 海外留学にかかる費用の負担 など

B.上記以外の学生に対する支援

  • 授業料・入学料等の免除
  • 奨学金の貸与又は支給
  • 海外留学及び外国人留学生の受入れにかかる費用の負担 など

個人からのご寄附はAに、法人からのご寄附はA及びBに充当させていただきます。

パンフレット

ご寄附をお願いしたい金額

◆ 個人 1口 3,000 円 ◆ 法人 1口 10,000 円

複数口でのご協力をお願いします。

遺贈によるご寄附

遺贈によるご寄附、土地、建物によるご寄附等をお考えの方は基金事務室へお問い合わせください。

ご寄附のお申し込み

専用の振込用紙による振込をご利用の場合

申込書を兼ねた専用の振込用紙をご利用ください。

専用の振込用紙は、福井大学基金の趣意書とともに送付させていただきますので、お手数ですが、基金事務室まで電話(0776-27-9903)又はE-mail(kikin@ad.u-fukui.ac.jp)にてご連絡ください。

  1. 全国の郵便局または福井銀行をご利用の場合
    本学が振込手数料を負担しますので、振込金額欄には寄附金額をご記入ください。
  2. その他の金融機関等をご利用の場合
    振込手数料が発生しますので、振込金額欄には、寄附金額から振込手数料を差し引いた金額をご記入いただき、振込手数料と合わせてお手続きをお願いします。この場合、振込手数料を含めた金額を寄附金としてお取扱いいたします。

    なお、寄附される学部等をご指定になりたい場合は、通信欄の指定先の□にレ(チェック)をご記入ください。ご意向に沿って活用させていただきます。(学部指定のご寄附について、その一部を、大学全体として基金の目的達成に必要な事業に活用させていただきますので、ご了解ください。)
    また、ご芳名を大学ホームページ、広報誌等に掲載する際に、匿名を希望される方は、通信欄の匿名希望欄の□にレ(チェック)をご記入ください。

専用の振込用紙以外での振込をご利用の場合

金融機関窓口、ATM、インターネットバンキング等により、専用の振込用紙以外で振り込みされる場合は、「寄附申込書」を福井大学基金事務室へご提出の上、下記の指定の口座にお振り込みください。
「寄附申込書」は、当ページからダウンロード願います。
なお、「寄附申込書」のご提出がない場合、寄附された方の確認が困難になり、領収書等をお送りできませんので、必ずご提出くださるようお願いいたします。
お申し込みは、E-mail(kikin@ad.u-fukui.ac.jp)、FAX(0776-27-8518)にてお受けしております。
また、申し訳ございませんが、振込手数料はご寄附者様のご負担とさせていただきますのでご了承ください。

指定金融機関

金融機関名 支店等名 口座種別 口座番号 口座名
ゆうちょ銀行 〇七九(ゼロナナキュウ)店 当座預金 00780-8-41038 福井大学基金
福井銀行 本店 普通預金 6044770

ご寄附に伴う個人情報の取扱いについて

ご寄附により取得した個人情報につきましては、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」及び「国立大学法人福井大学の保有する個人情報の保護に関する規則」に基づき取り扱い、福井大学基金に関する業務以外には利用いたしません。

税法上の優遇措置等

「福井大学基金」へのご寄附は、税法上の優遇措置が受けられます。個人からのご寄附については、所得税の優遇措置として、従来の「所得控除」に加え、多くの場合、より大きな減税効果が見込まれる「税額控除」を選択いただくことが可能です。

個人からのご寄附(所得税法第78条第2項第2号、租税特別措置法施行令第26条の28の2第3項、地方自治体の条例)

1.所得税の優遇措置

「所得控除」、「税額控除」から選択いただけます。

  • 所得控除
    寄附された年の所得金額から控除を受けることができます。
    所得金額に対して寄附金額が大きい場合、減税効果が大きくなります。

    zeisei04

  • 税額控除(新たに選択可能な優遇措置)
    所得税額から直接寄附金額の一定割合が控除されます。

    zeisei05

2.個人住民税(県民税・市町村民税)の寄附金税額控除

寄附された翌年の1月1日現在、福井県内にお住まいの方は、寄附された翌年の個人住民税から控除を受けることができます。

zeisei06

法人等からのご寄附(法人税法第37条第3項第2号)

全額損金算入が可能です。
また、一般の寄附金の損金算入限度額(※)と別枠で損金算入することができます。

法人等からのご寄附

優遇措置を受ける手続き

  • ご入金確認後、お礼状と「寄附金領収書」、「寄附金受領証明書」(※1)及び「税額控除に係る証明書写し」(※2)を送付させていただきます。(※1「寄附金受領証明書」は、福井県内にお住まいの方に送付させていただきます。※2「税額控除に係る証明書写し」は、対象となる個人の寄附者の方に送付させていただきます。)
    お届けまでに2週間前後かかりますのでご了承ください。
  • 本学が発行した「寄附金領収書」、「寄附金受領証明書」及び「税額控除に係る証明書写し」は、税制上の優遇措置を受けるために必要です。確定申告まで大切に保管してください。
  • 確定申告期間に、所得税の所得控除を受ける場合には、「寄附金領収書」を、所得税の税額控除を受ける場合には、「寄附金領収書」と「税額控除に係る証明書写し」を添えて税務署に申告してください。
    なお、住民税の寄附金税額控除のみを受ける場合は、「寄附金受領証明書」を添えてお住まいの市区町村に申告をお願いいたします。
    (※福井県及び福井県内市町は、条例により本学を「寄附金税額控除対象法人等」として指定しています。所得税の優遇措置と併せて、従来どおり個人住民税の寄附金税額控除の適用を受けることが可能です。福井県以外にお住いの方は、取扱いが異なりますので、お住まいの都道府県及び市区町村にお問い合わせいただき、「寄附金受領証明書」が必要な場合は、基金事務室までご連絡ください。)

ご厚志に対する謝意/寄附者のご芳名

ご厚志に対する謝意

ご寄附いただいた皆さまには、お礼状の送付をはじめ、ご芳名の大学ホームページや広報誌等への掲載などにより、ご厚志に対する感謝の意を表し、末永く本学の歴史に刻ませていただきます。

寄附者のご芳名(50音順)

福井大学基金へのご協力に心よりお礼申し上げます。ご寄附いただいた皆様へ感謝の意を表し、ご芳名を掲載させていただきます。(50音順)
公表を希望されない寄附者様につきましては、「外 匿名希望○名」という形で掲載させていただきました。
※寄附者で万一お名前等がもれている等、お気づきの点がございましたら、誠に恐縮ですが、福井大学基金事務室までご連絡ください。

寄附者の皆様からのメッセージ

ご寄附に際し、頂戴したメッセージをご紹介いたします。

メッセージは、随時受け付けております。振込用紙の通信欄、または福井大学基金事務室宛にメール等で、本学との関係(例:卒業生・○○学部△△学科・昭和□年卒など)を明記の上、お送りください。

メッセージはこちら

  • 将来の日本を背負う人材育成にお役立てください。 – 平成27年5月8日 平成4年工学部卒業生(福井県)
  • 娘2人がお世話になりました。ありがとうございます。 – 平成26年12月29日 卒業生のご家族(福井県)
  • 先日、大学を訪問した際、ご説明を聞き、ご趣旨に賛同いたします。 – 平成26年11月21日 昭和35年工学部卒業生(東京都)
  • 子どもが在学し、私は公開講座で大変お世話になりました。感謝しています。 – 平成26年6月5日 昭和34年教育学部卒業生、在学生のご家族(福井県)

福井大学基金ニュースレター

参考リンク

お問い合わせ先

福井大学基金事務室
〒910-8507 福井市文京3 丁目9-1
電話 0776-27-9903(ダイヤルイン)
E-mail kikin@ad.u-fukui.ac.jp