建築・土木・環境工学

ホーム > 建築・土木・環境工学

2019年12月1日

失った草原を取り戻す 土木を超えた挑戦

“土木”の枠にとらわれない 私の専門は土木工学ですが、英語では「Civil Engineering」で「市民の」という意味を含みます。恩師からは市民のためになる結果を生むのであれば、いわゆる“土木” の道路や河川、上下水道などの枠から外れて[...]

2018年1月12日

目指せ!鉄筋コンクリート構造物の お医者さん

安全・安心の暮らしのために 日本は地震大国です。そのため、現行の設計基準に満たない建物(既存不適格建物)、いわゆる1981年以前に設計された建物の補強が急務となっています。一般的な耐震補強は、鉄骨のブレース(斜材)を入れたり、鉄筋コンクリー[...]

2017年2月14日

「地質」の今から未来を知る

活断層の動きを探る 大学に入学し、専門として選んだのが「地球科学」という分野でした。研究室にこもるというのが性に合わず、野外へ出たいという思いがあったからでした。大学を出た後は、地質調査所(現在の産総研)という国の研究機関で7年弱、海域の地[...]

2015年11月27日

子どもの遊び空間を考える

子どもの発達を支える生活環境 子どもが発達していく上で子どもが過ごす空間はどのように影響するのか……。私はこの点に着目し、その中で子どもにとって最も重要である生活環境の中でも“遊び空間”と“保育空間”について調査しています。 家型保育の重要[...]

ページの先頭に戻る
前のページに戻る