【参加者募集】対日理解促進交流プログラム KAKEHASHI Project 米国短期派遣事業(学部・大学院生対象)

ホーム >   > 【参加者募集】対日理解促進交流プログラム KAKEHASHI Project 米国短期派遣事業(学部・大学院生対象)

日本政府(外務省)が推進する、「対日理解促進交流プログラム [KAKEHASHI Project]米国短期派遣事業(大学・大学院生対象)」について、このたび派遣大学の一つとして福井大学の採用が決定されたことから、下記の通り参加者を募集します。

プログラム中は、米国を訪問し、米国事情を学習するとともに、現地で日本や地域の強み、魅力について英語でプレゼンテーションを行うことで、相互理解を深めます。その他、米国政府関係機関への訪問や大学交流、現地企業への訪問など、非常に充実したプログラム内容となる予定です。渡航費および米国内での必要経費は全て事業負担となり、その他派遣プログラムでは体験できないような貴重な経験を得られるまたとないチャンスです。以下のとおり、募集説明会を行いますので、ぜひご参加ください。

【募集説明会】
(文京)日時:2016年10月19日(水)12:10~12:50
場所:総合研究棟Ⅰ総合大1講義室
(松岡)日時:2016年10月20日(木)12:10~12:50
場所:医学教育支援センター

【事業概要】
1)実施団体:一般財団法人日本国際協力センター(JICE)
協催団体:Youth for Understanding(米国国務省認定の青少年交流団体)

2)派遣期間:2017年3月21日(火)~3月29日(水) ※国内移動の関係上、前後する可能性有り

3)派遣対象国:米国(インディアナ州・インディアナポリス)

4)対象:以下の条件を満たす本学学生(※原則、参加決定後の辞退は認められません)
・応募時点で35歳以下で、過去にKAKEHASHI Projectでの派遣実績がないこと
・上記期間中の派遣が、本学での勉学や進学、卒業等に支障を来すことがないと応募時点で確認できること
・2017年4月以降、福井大学に在籍する学生であること
・2017年2~3月にその他の海外研修プログラム等への参加予定がなく、事前・事後課題に責任を持って取り組むことができる者
・日本国籍を有していること、あるいは在留資格「永住者」を有するか特別永住者証明書を有し日本に居住していること
・日本の強みや地域の魅力等を理解し、英語で発信及び対話ができること
・団体行動ができ、現地の法律やプログラムのきまり及び提出書類等の期日を守ることが出来る者
・心身ともに健康であること

5)募集人数:23名

6)引率:本学教職員2名

7)参加費:
<本事業で負担する経費>
国内主要空港~北米往復国際航空賃、米国内での宿泊費、食費、移動交通費、施設/拝観料、海外旅行傷害保険料

<参加者が負担する経費>
日本国内の交通費、宿泊費(国内主要空港1~2泊)および食費、ホテル宿泊において発生する宿泊費以外の個人的経費(電話、ミニバー、クリーニング等)、超過荷物輸送料(航空機)、パスポート取得費、JICE提供の海外旅行保険で補償されない範囲の保険加入料、その他(個人の土産代等)

8)奨学金・単位付与:なし

【応募方法および提出書類】
募集説明会で配布する参加者募集要項を参照のうえ、参加申込書、志望動機書、企画書を含む応募書類一式を文京または松岡キャンパス国際課に持参または郵送

【応募締切】
11月2日(水)午後5時 ※締切後の提出は一切受け付けません。

【応募書類提出先・問い合わせ先】
■ 福井大学 国際課 Email: studyabroad@ml.u-fukui.ac.jp
【文京・敦賀】文京キャンパス・大学会館1階(担当:刀根)
〒910-8507福井市文京3-9-1 TEL: 0776-27-2055(内線2055)
【松岡】松岡キャンパス・管理棟1階 松岡キャンパス学務室内
〒910-1193 吉田郡永平寺町松岡下合月23-3 TEL: 0776-61-8849(内線2163)

│ 2016年10月13日 │