福井大学教育学部附属学園寄附金

ホーム >  福井大学教育学部附属学園寄附金

「福井大学育学部附属学園寄附金」ご支援・ご協力のお願い

fuzokukifu1福井大学教育学部附属小学校は1963年に、同中学校は1964年に二の宮キャンパスに移転開校し、50数年が経とうとしています。この半世紀の間に両校は、福井県は言うに及ぱず、日本国を支える優れた人物を多数送り出してきました。加えて、教員養成を通して福井県の教育振興に大きく貢献してまいりました。卒業生の目を見張る活躍、全国で高い評価を受ける福井県の教育、どれも、附属学校に関わる者にとって、嬉々たる思いと同時に矜持をあらたにするところです。

近年、社会構造及び産業構造の転換やグローバル化に伴う学力観の見直し、少子化を克服する地域創生等、教育界には新たな課題が浮上しております。附属学校では、いち早くこの課題に立ち向かうべく、4つの附属学校園を統括する附属学園を設けガバナンスを強化し、小学校と中学校を統合し全国に先駆けて義務教育学校を開校いたしました。この義務教育学校をコアとして、小中の統合した教育課程、幼小を接続する教育課程、3校園を繋ぐインクルーシブ教育の実現に向け、教育と研究を進めているところです。また、附属学校のグローバル化と日本の教育の世界貢献をめざし、附属学校内に海外現職教員研修センター(仮称)を設置する他、教育研修機能を高めるため附属学校内に教職大学院の一部移設を進めているところです。

しかしながら、こういった先進的な取組を進めているものの、昨今のひっ迫する国家財政を受け国立大学の運営費交付金は年々減少し、附属学校の設備の老朽化や新たなICT設備、人員配置等において対応できない状況になっております。みなさま方のご尽力を得て、福井県及び日本における附属学校の存在を問うていきたいと考えております。よろしくご協力のほどお願いいたします。

附属学園長 松木健一

寄附金の目的

福井大学教育学部附属学園の教育の活性化を図ることを目的としております。

寄附金の使途

上記の目的を達成するため、附属学園における教育の振興、施設・設備の充実及び幼児・児童・生徒の修学を支援するための事業に活用させていただきます。
具体的には、次に揚げる事業等に活用させていただきます。

1.施設・設備の充実
2.幼児・児童・生徒の修学支援
3.国際交流事業
4.附属学園教員の研究・研修等の支援

ご寄附をお願いしたい金額

◇個人 1口  3,000円

◇法人 1口  10,000円

※複数口でのご協力をお願いします。

パンフレット

ご寄附のお申込み

税制上の優遇措置等

寄附者のご芳名/ご厚志に対する謝意

 

問い合わせ先

福井大学教育学部附属学園寄附金事務室
住所:〒910-0015 福井県福井市二の宮4丁目45-1
TEL : 0776-22-7171
E-mail(sfuzoku-k※ad.u-fukui.ac.jp)
(注)メールアドレスの※マークは半角@に置き換えてください。

ページの先頭に戻る
前のページに戻る