学生生活・就職

ホーム > 学生生活・就職 > サークル紹介 >  文京キャンパス >  からくり工房I,Sys

からくり工房I,Sys - 文京キャンパス

からくり工房I,Sys
からくり工房I.Sys(あいしす)はマイコンを使ったオリジナルロボットを製作し、自分の知識と技術を高めるとともに、各大会で上位入賞することを目的に活動しているサークルです。主にセンサーやマイコンを使ってロボット自身が状況を判断して動く知能ロボットを作っています。

メンバーは下記の3つのプロジェクトに分かれて活動しています。

ロボトレース

手のひらほどのロボットに様々なセンサーを搭載し、一筆書きで描かれた白線をどれだけ速くたどれるかを競う競技です。2016年の全日本大会ではメンバーの1人が6位に入賞しました。

マイクロマウス

小型の移動ロボットが自律制御で、碁盤の目状の迷路を走り抜ける速さを競う競技です。3つのロボットの中で最もプログラムが重要視されます。2016年の全日本大会では新人部門で優勝を果たし、福井新聞にインタビュー記事が掲載されました。

ロボット相撲

鉄板で作られた土俵上に2台のロボットを置き、土俵外へ押し出すことで勝敗を決める競技です。私たちが製作しているのは自立型の相撲ロボットで、ロボット自身がその場に応じて戦略を選択し闘います。

その他の活動として、大学祭や展示会等でのロボットの展示や子供向けのロボット操作体験、他大学のロボットサークルとの交流など、活発に活動しています。

ロボット製作はもちろん、電子工作やプログラムに興味がある人はぜひ1度見学にいらしてください。初心者大歓迎です!

│ 最終更新 2017年3月1日 │