福井大学基金

ホーム >  福井大学基金 >  新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生支援のご寄附へのお礼と感謝の言葉

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生支援のご寄附へのお礼と感謝の言葉

新型コロナウイルス感染症拡大による困窮学生を支援しようと,福井大学基金に,多くの方々からご寄附を賜りました。

皆様からのご支援に心より御礼を申し上げます。
本学では,コロナ禍により経済的に困窮した学生に対し福井大学基金を活用した独自の給付型奨学金制度による修学支援の継続とともに,学生の安全を第一とした対応を行っております。

下記の事業にて,コロナ禍により修学や生活が困難な状況にある学生への支援を受け付けておりますので,ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

①学生修学支援事業
③高度専門職業人育成支援事業

また,福井県のふるさと納税を活用したご寄附も可能です。
「ふるさと福井応援サイト」ホームページをご覧ください。 http://info.pref.fukui.jp/rousei/furusato_ouen/

なお,皆様からのご支援を受けた学生さんから多くの感謝の言葉が寄せられておりますので是非ご覧ください。

支援を受けた学生さんからの感謝の言葉はこちら

  • 支援してくださった皆様ありがとうございました。皆様のおかげで学業に励むことができました。春からは夢を叶えて福井県の教員として働きます。私は皆様に直接恩返しすることは叶いませんが、将来を担う子どもたちが希望を持って生きていけるように教育するという形で社会に貢献したいと思います。本当にありがとうございました。 教育学部 中等教育コース 4年 北川夏帆
  • 長引くコロナ禍であたたかく力強いご支援をしていただき、感謝しております。令和3年2月から病院での実習が始まりました。病棟で実習することができるのは、皆様からの心のこもったご寄附のおかげです。大変心強いです。今後も誠意を持って学業に励むことが皆様へのご恩返しと思い、頑張りたいと思います。 医学部 医学科 4年 匿名希望
  • アルバイトができない状況で収入が大きく落ち込み、毎日不安でしたが、支援金のおかげで、授業を受けることができる状態になりました。本当に感謝しています。母が病気のため感染防止のために1ヶ月間アルバイトができない時もあり、支援金以外の収入がない時もあったため、支援金がなければ休学していた可能性もありました。ご支援ありがとうございます。 国際地域学部 2年 桝井聖佳
  • アルバイトの収入を生活費として充てていたため、新型コロナウイルス感染症の拡大で経済的に困窮しておりました。一時期は大学院を辞めるという選択肢が頭によぎりましたが、長期間の奨学金のご支援のおかげもあり、大学院を辞める選択をせずに学生生活を送ることができ、無事に大学院を修了することができます。福井大学基金でご支援いただいている皆様に心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。 工学研究科 繊維先端工学専攻 2年 匿名希望
  • 私が大学で学業や研究活動に取り組むことができ、無事に修了することができたのは皆様からのご支援のおかげです。ありがとうございます。これから私も社会人になります。社会の変化に飲み込まれないように自分の軸を持ち、皆様のように困っている人々を支えることができる人間になります。皆様のご支援をきっかけに大切なことに気づくことができました。 工学研究科 電気電子工学専攻 2年 匿名希望
  • 私は昨年、福井大学に入学しました。生活費等を自分自身で工面しなければならず、アルバイトをする必要がありましたが、新型コロナウイルス感染症の影響でなかなかアルバイト先が決まらなかったため、陰鬱とした気持ちで日々を送っていました。一時期は大学の授業にも集中することができず、何のために進学したのか分からなくなってしまいました。今は、この奨学金のおかげで生活費等の心配をせずに学生の本分である勉強にしっかりと取り組むことができています。本当にありがとうございました。工学部 機械システム工学科 1年 匿名希望
  • まずはこの1年間コロナや豪雪で皆様も大変な思いをしているなか、支援してくださり本当に感謝してもしきれません。寄附者の皆様の支援おかげでここまで生活してこれたといっても過言ではありません。ぼく自身もアルバイト先が飲食業なこともあり、コロナの影響で全くバイトができず無収入日が続いております。なのでこの支援には本当に助けられています。いま一度深く感謝を申し上げます。本当に本当にありがとうございます。工学部 材料開発工学科 3年 匿名希望
  • コロナ禍で金銭的に退学まで考えていた中、この支援のおかげで生活費を賄うことができ、なんとか今も福井大学に通うことが出来ています。直接お礼は言えないですが本当に感謝しています。ありがとうございます。工学部 機械システム学科 4年 安藤禎基
  • 福井大学基金に寄付していただきありがとうございました。私のバイト先の飲食店では4月から約2ヶ月ほどテイクアウトのみになり、社員だけで営業してバイトは入れませんでした。4月、5月は給料はほぼ0でした。新しいバイトをしようにも今年度から4年生になり研究室、大学院の試験もあるため新しいバイトに受かることができませんでした。そのためこの度の福井大学基金修学等奨学金は生活する上で非常に助けになりました。本当にありがとうございました。工学部 機械システム工学科 4年 匿名希望
  • 福井大学基金修学等奨学金でご支援くださった方々、本当にありがとうございました。
    本年度は僕は福井大学基金修学等奨学金により、生活面においてかなり助けられました。2020年3月からバイト先にシフトを送ったとしても入れず、かつコロナウイルス感染に恐怖心を抱き、外出すら怖いものでした。しかし、バイトをしなければお金は減る一方、でもシフトを書いても入れないの悪循環でその時はどうやって生活していけばいいのだろうと考えてました。そこで友人から福井大学から奨学金があるという話をきき、これを頼るしかないと応募をさせていただきました。その中で本年度の何ヶ月か奨学金をいただいたことにより、生活費として今まで生活できたのではないかと考えております。本当にありがとうございました。しかし、現在もコロナウイルスの感染は進んでおり、満足にバイトができる環境ではなく、まだまだ厳しい環境が続くと思います。今後とも福井大学生をよろしくお願いします。
    工学部 機械システム工学科 4年 匿名希望
  • 昨年度は,新型コロナウイルスによる影響でアルバイト収入が激減しておりました。私は両親からの仕送りはなく、貸与型奨学金とアルバイト収入で生活費をやりくりしておりました。収入が減り生活の負担が溜まると予想し,仕送りをお願いしようと考えていました。そのような状況で本学の基金修学等奨学金にはとても助けていただきました。お陰様で生活費に苦難することなく、学業に専念できました。心から感謝すると同時に、本支援金は有意義であると思っております。私も母校の支援金を寄付できるような社会人になりたいです。工学部 電気電子情報工学科 4年 上島拓真
  • 今年度は今までに経験したことのない学生生活でした。新型コロナウイルス感染拡大を受け、大学での研究・学習が春先制限されたこと。またアルバイト先の休業に伴い、生活費や修学費に充てていたアルバイト代がない中、福井大学基金を申請させて頂き、1年間学生生活を全うすることができ、無事に修士論文の発表を行うことができました。本当にありがとうございました。残りの短い学生生活も悔いのないよう精一杯取り組んでいきたいと思います。工学研究科 繊維先端工学専攻 2年 永濱寿章
  • この度はアルバイト収入源学生への就学奨学金のご支援、誠にありがとうございます。私自身アルバイト収入がコロナの影響で減少してしまい、生活が苦しいという状況でしたが、就学奨学金を利用させていただくことで何とか学校を辞めずに続けることができました。このご恩を忘れず社会人になっても地元福井の発展に貢献できるような人間になるため日々精進していこうと思います。本当にありがとうございました。工学部 物質生命化学科 4年 匿名希望
  • この度は私たちアルバイト収入減学生のためにご支援して頂きありがとうございます。私は今年度の春から一人暮らしを始めることとなり、アルバイト代を生活費の一部として補おうと考えていましたが、福井にまで新型コロナウイルスの影響が及び始め外出自粛となってしまったため新しいアルバイトを探すことができませんでした。しかし今回の支援のおかげで今も無事に生活費を補うことができています。今後ともご支援して頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。工学部 物質生命化学科 3年 河南早紀
  • 福大基金の援助本当にありがとうございます。今年、コロナの影響で、バイトのシフトを削られいつも通りの生活ができない状況に陥りました。そんな中で、福大の援助があり、とても助けられました。その援助されているのがOBの方、企業の方、教職員の方、一般の方々という経緯を聞きそんなみなさんに感謝を伝えたいです。このような、世界の状況下で自分が過ごせているのは周りの方の支えがあったからだと痛感しました。また、周りの方が援助であったりあたたかいフォローのおかげであると思いました。感謝申し上げます。ありがとうございます!工学部 物質生命化学科 3年 熊澤秀直
  • 福井大学の卒業生の方々や福井の企業の方々のあたたかい支援本当にありがとうございます。バイトにほとんど入ることが出来ない今、なんとか大学に通い続けることができているのは皆さんの支援のおかげです。本当にありがとうございます。これからもあたたかいご支援よろしくお願いいたします。工学部 物質生命化学科 3年 今城佑太
  • I am Egyptian student; Studying oversea is always a challenge since international students have to overcome obstacles such as loneliness and financial problem. I really appreciate all of your support; thank you so mush.Frontier Fiber and Technology and Science, Doctoral Program in Graduate School of Engineering 2. Dalia Nasser Zaghloul
  • この度は、奨学金のご支援をいただき、誠にありがとうございます。私は、アルバイトをして生活費を賄っていましたが、このコロナ禍においてアルバイトをすることが困難になりました。しかし今回の奨学金のご支援があり、学業に集中して取り組むこともできるようになりました。ご支援を頂いたことに恥じぬよう、最後まで真面目に学生生活を送り、就職後も立派な社会人として自立できるよう努力致します。最後になりましたが、ご支援をくださった全ての方々に心よりお礼申し上げます。工学部 物質生命化学科 3年 清水和希
  • この福井大学基金修学等奨学金には感謝しかありません。新型コロナウイルスによって、シフトが減り、繁華街でアルバイトをしているという理由から他のアルバイトを辞めざるを得なくなったりと、収入が極端に減りました。家賃なども自分で払っているため、毎月頂いているこの奨学金によって、現在もちゃんと生活ができています。皆様がご支援くださったことを頭に入れて、大事にこの奨学金を使用したいと思います。本当にありがとうございます。工学部 電気電子情報工学科情報工学 3年 匿名希望
  • 今回は僕達学生のために、たくさんの寄附金をくださいまして非常に感謝しております。一人暮らしの学生としても、外出を控えなければならないこのご時世の中、新型コロナ対策をしつつアルバイトを続け学業も今まで通りに続行していくというのは、なかなか苦行でした。オンライン授業という、普段とは異なる形式にも最初は慣れず大変でした。そんな中で寄附金をくださいましたことで、オンライン授業に専念することができ、今年の授業をしっかりと受けられました。とても感謝しています。この御恩を忘れず、今後、日本や福井に貢献できるよう尽力して参ります。今回は本当にありがとうございます。工学部 機械システム工学科 3年 匿名希望
  • 福井大学基金修学等奨学金のご支援をいただき誠にありがとうございました。新型コロナウィルスが流行し、アルバイトが困難になったこの状況下でこのようなご支援をいただき、生活費や学費などお金の面で困ることなく、勉学に励むことが出来ました。この1年間この支援金なしでは生活が困難になるところでした。この支援されたことを忘れず、今後も精進していきたいと思います。今回のご支援誠にありがとうございました。工学部 物質生命化学科 4年 匿名希望
  • 自分たちを支援してくださり、本当にありがとうございます。このコロナ禍で、満足にバイトが出来ず生活が苦しい中、福井の方々の優しさにとても助けられています。早くコロナが収まって、支援して下さった方々に直接会って、お礼を言えることが出来ればいいと思っております。本当にありがとうございます。工学部 機械システム工学科 4年 匿名希望
  • 現在の新型コロナウイルス蔓延の中、アルバイトが減少し金銭的に不自由があり生活が苦しい学生に対してこのような援助をしてくださりありがとうございます。新型コロナウイルスによる金銭的に打撃は学生だけでなく皆さんに平等にある中でのこのような援助なので、感謝しかありません。本当にありがとうございます。まだまだ先が読めない状況ではありますが、他の学生などこれからまた苦しくなる方も多く出てくると思いますので、助けてくださると嬉しい限りです。工学部 物質生命化学科 4年 匿名希望
  • この基金支援がなければ、生活が厳しく、学業に専念することができませんでした。本当にありがとうございました。医学部 医学科 5年 匿名希望
  • この度はアルバイト収入減学生への修学等奨学金を受給させて頂き、支援して頂いた卒業生の方々、教職員、一般の方々には非常に感謝しております。
    私は新型コロナウイルスによる影響でアルバイト先が休業となってしまい、生活費としていたアルバイトでの収入がなくなってしまい困っていました。また4年ということもあり、就職活動による出費、新たなアルバイトを探すことも困難であり、非常に助かりました。皆様の支援を無駄にしないよう、就職先でも活躍できるよう努力していきたいと思っております。
    工学部 電気電子情報工学科 4年 匿名希望
  • 修学金等奨学金によって今まで通り学びに集中した生活ができました。コロナの影響によりあるバイト先では休業し、生活費の支払いが困難になりましたが、奨学金により生活を維持でき卒業の目処がたちそうです。本当にありがとうございました。工学部 物質生命化学科 4年 匿名希望
  • 長期間に及ぶ資金援助、本当にありがとうございました。外出自粛にあたりアルバイトにも出勤できず、家にいても光熱費がかかり、私は仕送りがなくアルバイトで生計をたてていましたので
    金銭的な面で本当に不安でした。アルバイトが再開しても、人件費削減により十分に出勤できませんでした。ですが、皆様の温かい支援のおかげで不安が少し和らぎました。社会人として自分が働きだし今回のようにいつか学生が困っていたら、自分がしていただいたように援助しようと思います。本当にありがとうございました。
    工学部 物質・生命化学科 4年 匿名希望
  • 4月から奨学金を申請し、合計7回受給させていただきました。ありがとうございました。現在も、以前のようにアルバイトで収入が得られない状態が続いており、修学費および生活費を切り詰めている状況です。そんな中、こうした暖かい支援をいただきとても感謝しております。今後とも、期待に応えられるよう精進してまいりますので、応援よろしくお願い申し上げます。工学部 工学研究科 1年 匿名希望
  • アルバイト収入減の奨学金の支援をして頂き、大変有り難く思っています。昨年春に福井大学入学が決まり、希望でいっぱいの中、京都から福井へと移り、アパートでの1人暮らしが始まりました。アルバイト先を探しながら、日々学業と自炊をなんとか熟して生活していました。残念な事に3月から10月頃までは、どこもコロナウイルス対策による従業員削減という事で、全く動きが取れませんでした。11月から空きがあれば声をかけて欲しいとお願いをしていました。しかし、私の在籍する学科は課題が多く、決まった時間だと夜間しかアルバイトの空きがなく、帰り道が不安で未だに働けずにいます。春からコロナが落ち着いて、時間の組み立てが出来たころには、頑張ってどんどん外に出て働ける様なところを見つけたいと思っています。この支援金で生活費のうちの、水道・光熱費を払うことが出来ました。これにより、私の家庭では、母に負担が掛からず大いに助かっております。こちらの文章にて感謝を申し上げます。どうも有難うございます。工学部 物質・生命化学科 1年 矢持琴葉
  • 福井大学に入学することになり、下宿先も決めて、引っ越しも終えて、下宿できる状況になった途端、コロナの影響で入学式やオリエンテーションもなくなり、授業も遠隔となって、不安を抱えたまま地元で授業を受けていました。父の退職も重なり、家庭の収入は減少し、借りたアパートにも住まずに家賃だけを払う状態となっていました。福井でアルバイトをし、家賃を払うつもりでしたが、それもできず困っていました。そんな中、基金からの支援金を受けることができ、家賃の半分を賄うことができました。本当に感謝しています。これから福井大学でたくさんのことを学び、社会に貢献できるよう成長し、皆様に恩返しをしたいと思います。工学部 物質・生命化学科 1年 匿名希望
  • この度は、福井大学基金修学等奨学金にご支援をいただき誠にありがとうございます。新型コロナウイルスによる影響で十分にアルバイトができない状況の中、本奨学金を給付していただけたことで、学業や研究室での研究に支障を及ぼすことなく、無事に修士課程を修了することができました。今後は、一人の社会人として、皆様方のように自分の携わる研究・開発を通して徐々に社会に貢献できるようにしたいと思います。最後に、ご支援くださった全ての方々への感謝を忘れず、目標に向かって更に精進していきたいと思います。ありがとうございました。工学研究科 生物応用化学専攻 2年 匿名希望
  • 今回コロナウイルスの影響におけるアルバイトの減少に伴い、私は福井大学の臨時給付奨学金を貰いました。私はアルバイトの収入を生活費としていたので、この給付金がなければ学生生活を続けることができたかどうかもわからない状況でした。そのため今回の奨学金には心の底から感謝申し上げます。更にはこの奨学金は地域の人の寄付金からなるものであることをしり、多くの人に感謝しています。多くの人に支えてもらい学生生活を送っているという事を再確認させてもらいました。今後も皆様の期待に応えられるように福井大学生として勤勉いたします。本当にありがとうございました。工学部 機械システム工学科 3年 堀
  • この度は、支援金を提供していただきありがとうございました。私はコロナウイルスの影響でアルバイト先が倒産してしまい、金銭面でかなり厳しい状況でした。また学部3年ということで就職活動も本格化し、なかなかアルバイトを始めることができない中、貴方の支援金には本当に救われました。おかげで勉学や就職活動を疎かにすることなく、金銭的なやりくりができました。重ねまして、この度は誠にありがとうございました。工学部 物質生命化学科 3年 田中大登
  • 自分は奨学金を受給していなくて生活費はバイト代でやりくりしていたので、この奨学金にはとても感謝しています。また将来、自分もこのような緊急事態の時に学生や困っている人に向けて、寄付できるような大人になりたいと思いました。工学部 機械・システム工学科 3年 匿名希望
  • ご支援くださった方々ありがとうございました。私は新型コロナウイルスの影響でアルバイトの収入が減少していました。収入が減ると心の余裕もなくなり、学業や趣味へのモチベーションを保つことが困難な状況でした。しかし、このような皆様の支援で収入の悩みがなくなり研究に打ち込むことができました。将来、同じような状況いる学生に手を差し伸べられる人になりたいと思います。本当にありがとうございました。工学部 物質生命化学科 4年 渡邉孟
  • まずはこの1年間コロナや豪雪で皆様も大変な思いをしているなか、支援してくださり本当に感謝してもしきれません。 寄附者の皆様の支援おかげでここまで生活してこれたといっても過言ではありません。僕自身もアルバイト先が飲食業なこともあり、コロナの影響で全くバイトができず無収入の日が続いております。なのでこの支援には本当に助けられています。今一度深く感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。工学部 物質生命科学科 4年 匿名希望
ページの先頭に戻る
前のページに戻る