学生生活・就職

奨学金制度

大学・大学院に在学する学生で、人物・学業ともに優秀であり、経済的理由により修学が困難と認められる者に対しては、独立行政法人日本学生支援機構や都道府県・市町村等の地方公共団体、公益法人等の奨学制度があります。

目次(クリック/タップで各項目にジャンプします。)
日本学生支援機構(Jasso)の奨学金について
都道府県・公益法人等の奨学金について
福井大学独自奨学金について
大学の奨学金窓口

日本学生支援機構(Jasso)の奨学金について

【令和6年2月21日掲載】
例年4月と9月に新規奨学生の募集を行います。必要書類等を整えて指定された期日までに申請を行った者について、大学では、人物および学力を審査し、日本学生支援機構に推薦します。その後、日本学生支援機構にて家計の審査を行い、採用者を決定します。
なお、家計状況の急変により緊急に奨学金を必要とする場合は、4月・9月の定期申請時期に関わらず、家計急変採用(給付)または緊急採用(無利子貸与)、応急採用(有利子貸与)に申し込める場合がありますので、速やかに奨学金窓口(学生サービス課または松岡キャンパス学務課)へ相談に来てください。
日本学生支援機構webサイト
 奨学金案内(学部生)/給付奨学金・貸与奨学金
 奨学金案内(学部生/給付奨学金(家計急変採用))
 奨学金案内(大学院生/貸与奨学金)
給付奨学金は、学部生のみ申請可能です。給付奨学金については、「高等教育の修学支援新制度」のページも併せて確認してください。

令和6年度 奨学生採用候補者(予約採用者)

高校の時に予約申込で「令和6年度 大学等奨学生採用候補者」として決定している方は、大学進学後に「進学届」の提出(Web入力)が必要です。下記のとおり進学先各キャンパスの指示に従い、必ず期限内に提出してください。(大学院で奨学生採用候補者として決定している方は、別途学生ポータルでご連絡します。)

■文京キャンパス
下記日程で、進学届の提出方法についての説明会を行いますので、必ず出席してください。
<日時> 令和6年4月8日(月)
①15:30~ 教育学部、国際地域学部、工学部機械システム工学科
②16:30~ 工学部電気電子情報工学科、建築・都市環境工学科、物質・生命化学科、応用物理学科
<場所> 文京キャンパス 教育系1号館2階 大1講義室
<持ち物>
1.筆記用具(黒または青のボールペン。消せるボールペンは不可。)
2.令和6年度 大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】
※事前に裏面【進学後記入欄】に記入し、必要項目にチェックを入れてください。
3.添付書類(「入学時特別増額貸与奨学金」の利用者のみ)
※詳細は「令和6年度 大学等奨学生採用候補者決定通知」の裏面を確認してください。

■松岡キャンパス
説明会は行いません。下記日程で必要書類を配付しますので、必ず受取ってください。
<日時> 令和6年4月12日(金) 9:00~16:00
<場所> 松岡キャンパス 管理棟1階 学務課
<持ち物>
1.筆記用具(黒または青のボールペン。消せるボールペンは不可。)
2.令和6年度 大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】
※事前に裏面【進学後記入欄】に記入し、必要項目にチェックを入れてください。
3.賃貸契約書の写し(「給付奨学金」採用で自宅外通学者のみ)
4.添付書類(「入学時特別増額貸与奨学金」の利用者のみ)
※詳細は「令和6年度 大学等奨学生採用候補者決定通知」の裏面を確認してください。

令和6年度 一次採用(4月)新規申請者

大学・大学院入学後に、以下の奨学金に申請する方(在学生含む)は、各キャンパスの指示に従い、必ず期限内に必要書類を提出してください。(学部生で、入学料の減免・授業料の減免を希望する場合は、給付奨学金の申請が必須です。)
〇日本学生支援機構 給付奨学金(学部生のみ)
(給付奨学金については、「高等教育の修学支援新制度」のページも併せて確認してください。)
〇日本学生支援機構 貸与奨学金(学部生用)
〇日本学生支援機構 貸与奨学金(大学院生用)

■文京キャンパス・敦賀キャンパス
下記日程で、文京キャンパス 教育系1号館2階 大1講義室にて、新規申請者説明会を行います。申請書類も配付しますので、必ず出席してください。
【学部生】
日時 令和6年4月9日(火)
①13:30~ 教育学部、国際地域学部、工学部機械・システム工学科
②15:00~ 工学部電気電子情報工学科、建築・都市環境工学科、物質・生命化学科、応用物理学科
【大学院生】
日時 令和6年4月8日(月)11:00~

申請から採用までのながれ:令和6年度 日本学生支援機構奨学金 申請から採用までのながれ【文京・敦賀】
奨学金申請期限:令和6年4月26日(金)
・説明会に出席できない方は、学生サービス課窓口(文京キャンパス食堂の2階)までお越しください。
・敦賀キャンパスでは、運営管理課にて申請書類を配付します。(説明会は行いません。)
・申請書類を取りに来られない方で郵送を希望する方は、以下2点を学生サービス課まで送付してください。(郵送での申請書請求期限:4/16午前必着。郵送のやり取りは時間がかかるため、申請期限を考慮し、希望者はできるだけ早めに送付してください。)
申請書類請求書
②返送用の封筒(390円分の切手を左上に貼付した角型2号封筒)、またはレターパックライト
送付先:〒910-0017 福井県福井市文京3丁目9番1号 福井大学学生サービス課 ※封筒に「奨学金請求」と朱書きしてください。

■松岡キャンパス
下記日程で、松岡キャンパス 講義棟1階 第一中講義室にて、新規申請者説明会を行います。申請書類も配布しますので、必ず出席してください。
【学部学生・大学院生】
日時 令和6年4月9日(火)11:40~ 医学科、看護学科、大学院医学系研究科
奨学金申請期限:令和6年4月26日(金)
・説明会に出席できない方は、学務課窓口(松岡キャンパス管理棟1階)までお越しください。

家計急変採用・緊急応急採用

〇日本学生支援機構 給付奨学金 家計急変採用(随時募集)
申請期限:事由発生日から3ヶ月以内(入学前の事由発生については、 入学後3ヶ月以内)
予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が地方税情報に反映される前に支援の必要がある場合は、急変後の年収見込みにより要件を満たすことが確認されれば、給付奨学金及び授業料減免の支援対象になります。
「高等教育の修学支援新制度」のページで申請の対象となる家計急変の事由を確認し、該当する場合は、学生サービス課(文京・敦賀キャンパス)または学務課(松岡キャンパス)まで事前にご連絡ください。
〇日本学生支援機構 貸与奨学金 緊急・応急採用
申請期限:事由発生日から12ヶ月以内(入学前の事由発生については、 入学後3ヶ月以内)
生計維持者(原則父母)の失業、破産、事故、病気、死亡等又は震災、風水害、火災等の災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする学生が対象です。
申請を希望する場合は、学生サービス課(文京・敦賀キャンパス)または学務課(松岡キャンパス)まで事前にご連絡ください。

授業料後払い制度

令和6年度から、大学院修士課程(博士前期課程、専門職学位課程含む)の学生を対象とした新たな貸与奨学金制度として、「授業料後払い制度」が創設されます。本制度は、授業料相当額および生活費奨学金(希望者のみ)の貸与が受けられる制度です。貸与額のうち授業料相当額は直接大学へ、生活費奨学金は奨学生へ振り込まれます(返還義務はいずれも奨学生に生じます)。また、保証制度については、現行の第一種奨学金は、機関保証(保証料が必要)と人的保証から選択可能であるのに対し、本制度は機関保証(保証料が必要)への加入が必須となります。
本制度の詳細については、大学の奨学金窓口にて確認してください。

<注意1>
令和6年度における本制度の対象者は、下記のとおりです。
〇令和6年4月入学者で、下記の全てを満たす方。
・大学院修士課程(博士前期課程、専門職学位課程含む)へ入学する者
・学部段階において「高等教育の修学支援新制度」の対象となっていた者
(過去に日本学生支援機構の給付奨学金を受給していた者)
・令和6年3月に学部等を卒業した者
〇令和6年10月入学者で、下記の全てを満たす方。
・大学院修士課程(博士前期課程、専門職学位課程含む)へ入学する者
・現行の第一種奨学金と同様の家計基準及び学業成績基準を満たす者
・過去に貸与を受けた奨学金の返還が延滞中である等、第一種奨学金の貸与を受けられない事由がない者
<注意2>
令和6年4月入学者で授業料後払い制度への申請を希望する場合、大学へは4月にお申込みいただきますが、日本学生支援機構へは令和6年秋採用への申込みとなり、生活費奨学金(月額20,000円、40,000円、貸与しないのいずれかから選択)を申請する場合、振込は最速で11月となります(4月まで遡って振り込まれます)。
<注意3>
現行の第一種奨学金と授業料後払い制度は併用ができません。現行の第一種奨学金の予約採用者で、授業料後払い制度の利用を希望する場合は、進学届を提出するまでに、予約採用の辞退が必要です。返還免除内定者となっている場合、内定は取り消されます。第二種奨学金(有利子)や入学時特別増額貸与奨学金との併用は可能です。

都道府県・公益法人等の奨学金

これらの奨学金については、奨学生の募集がある場合に学生ポータルおよび学内掲示板で案内します。
奨学金事業を行っている財団法人一覧(一部抜粋)
一覧に記載の財団法人以外にも、多数の団体から奨学金の募集がありますので、学生ポータルの「お知らせ」を確認してください。

福井大学独自奨学金

福井大学生協奨学金及び福井大学学生修学支援奨学金

この奨学金は、福井大学に在学する学部学生への経済的支援を目的としています。この奨学金の財源は、福井大学生活協同組合からの寄附金及び福井大学基金を活用した学生修学支援事業によるものです。
詳細はこちら →福井大学生協及び福井大学学生修学支援奨学金

福井大学基金修学等奨学金

この奨学金は、福井大学に在籍する学部・大学院学生(社会人学生及び非正規学生を除く)で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けてアルバイト収入に減少があった学生への経済的支援を目的としています。また、この財源は福井大学基金を活用した学生修学支援事業によるものです。
詳細はこちら →福井大学基金修学等奨学金(アルバイト収入減)

福井大学基金予約型奨学金

福井大学への進学を強く希望している受験生の皆様に対し、入学後の修学に必要な経済的支援を行うことを目的とした奨学金です。入試出願前に奨学金を申請していただき、奨学生に内定した方が本学の入試に合格し入学した場合、所定の手続きを取ることで奨学生として正式に採用され、30万円が給付されます。なお、この奨学金は給付型の奨学金で、返還の必要はありません。
詳細はこちら →(募集要項

福井大学自然災害被災学生への修学支援金

この支援金は、福井大学に在学する学部生及び大学院生(非正規学生を除く。)で、自然災害により学生生活の継続に支障をきたした学生が、早期に通常の学生生活に復帰し、学業を継続できることを目的としています。
また、この支援金の財源は福井大学基金を活用した学生修学支援事業によるものです。
詳細はこちら →福井大学自然災害被災学生への修学支援金

大学の奨学金窓口

文京キャンパス 学生サービス課
〒910-8507 福井県福井市文京3丁目9番1号
℡:0776-27-8716 / 0776-27-8403

松岡キャンパス 松岡キャンパス学務課
〒910-1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
℡:0776-61-8265

ページの先頭に戻る
前のページに戻る