子どもの発達研究センターキックオフシンポジウムを開催しました。

ホーム > イベント >  子どもの発達研究センターキックオフシンポジウムを開催しました。

附属病院子どものこころ診療部開設と合わせ

9月21日、子どものこころ発達研究センターは、附属病院に「子どものこころ診療部」開設に合わせ、キックオフシンポジウムを開催しました。

シンポジウムでは、大阪大学、金沢大学、浜松医科大学、千葉大学とともに、子どものこころの問題を解明し、診断や治療、支援を行うため設立された子どものこころの発達研究センターでは、この5大学を軸に「子どものこころ」の横断型拠点として人材育成や、子どものこころの問題に関する論拠に裏付けされた医学的研究を行い、社会的活用を目指していくことが紹介されました。パネルディスカッションでは、自閉症の子供本人だけでなく、その周りの家族や養育者などの支援について意見交換が行われました。講演会では、さまざまな障害に対する最新の診断、治療に関する研究や学習支援などが紹介され、一般聴講者らは、興味深く聞きいっていました。

センターで得られた成果は、附属病院子どものこころ診療部にて臨床現場にフィードバックし、社会的活用を目指します。

また、来年度には、5大学連合大学院を設置し、「子どものこころ」を取り巻くスペシャリストの育成にも取り組む予定です。

詳しくは、子どものこころ発達研究センター
http://www.med.u-fukui.ac.jp/cdrc/

img_10502_1

│ 2011年9月22日 │