ニュース

ホーム > ニュース

2019年3月7日

JENESYS 2018 東ティモール訪日団との交流を行いました。

3月7日(木)、外務省事業の対日理解促進・国際交流プログラム「JENESYS(Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths) 2018」による東ティモール民主共和国の[...]

2019年3月1日

県内最大級! 3月1日 約480社が出展する学内合同企業説明会がスタート

“運命の相手(就職先)を探しに行こう”と題して、学内合同企業説明会を3月1日から5日(3日の日曜日は除く)に、文京キャンパスの第一体育館で行います。4日間で約480社の企業が集結し、合同企業説明会としても県内最大級です。 初日には、県内外[...]

2019年2月27日

平成30年度「ふくい地域創生士」認定証授与式・「ふくい地域創生アワード」表彰式を行いました。

県内の4年制5大学(福井大学、福井県立大学、福井工業大学、仁愛大学及び敦賀市立看護大学)連携事業(COC+事業)は、第2回「ふくい地域創生士」認定証授与式と第1回「ふくい地域創生アワード」の表彰式を2月27日、JR福井駅東口AOSSA7階の[...]

2019年2月27日

外国人留学生宿舎「牧島ハウス」の見学会

2月26日(火)に、本学の眞弓光文学長、役員や学内関係者、福井県大学・私学振興課の児玉康英課長らが、文京キャンパス内に完成した外国人留学生宿舎「牧島ハウス」を見学しました。 本施設は、福井県の補助金による支援を受け、本学既存の福利厚生施設「[...]

2019年2月19日

教育地域科学部の学生ユニット「Psybernics」がサイバー犯罪抑止PV動画を披露

2月12日~15日に、福井駅東口 AOSSA7階の大学連携センターで行った共通教育「情報化社会の現在と未来(集中講義)」(担当:福井大学)は、産学官の複数教員らによるオムニバス形式で開講。情報機器と子どもの発達や情報技術のまちづくりへの応用[...]

2019年2月19日

産学官連携本部 堀照夫客員教授が福井県科学学術大賞 特別賞を受賞しました。

本学産学官連携本部の堀 照夫客員教授が第14回 福井県科学学術大賞の特別賞を受賞し、2月10日(日)に、西川一誠福井県知事より表彰されました。 この賞は、福井県内において科学技術の開発または学術研究で特に顕著な功績を挙げ、福井県の発展に貢献[...]

2019年2月18日

子宮頸がんの検診啓発と本学医学部が取り組む臨床研究について会見を行いました。

本学医学部産科婦人科学と福井県健康管理協会、日本対がん協会は、子宮頸がん検診の受診率の向上を目的に、子宮頸がんの原因であるHPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を調べる検体の自己採取の臨床研究について、2月8日、県庁の県政記者会で会見を行い[...]

2019年2月4日

エジプト・日本教育パートナーシップ(EJEP)における研修プログラムの開講式を行いました。

福井大学・奈良女子大学・岐阜聖徳学園大学連合教職開発研究科(連合教職大学院)は、エジプトの若者の能力強化を目的とした「エジプト・日本教育パートナーシップ(EJEP)」の人材育成事業(EJEP-HRDP)により、2021年度までの4年間にエジ[...]

2019年2月4日

米国ラトガース大学と学部間学術交流協定を締結しました。

本学医学部と米国ラトガース大学ロバート・ウッド・ジョンソン・メディカルスクール(RWJMS)は部局間学術交流協定を結ぶこととなり、2月4日、眞弓光文学長と内木宏延医学部長が文京キャンパスで協定書に署名(サイン)しました。 ラトガース大学は米[...]

2019年1月30日

国立大学法人福井大学における会計監査人候補者の公募について

こちらから「国立大学法人福井大学における会計監査人候補者の公募について」をご覧ください。 記載要領はこちら [...]

2019年1月29日

タイの高校生らが日本のものづくり技術を学ぶ さくらサイエンスプログラム

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)が実施する日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」に採択された本学の交流事業により、タイのプリンセス・チュラポーン科学技術高等学校パトゥムターニー校の教員と学生12名を招へい[...]

2019年1月28日

楽しく学べる、カードゲーム型教材_第2弾「鉱物」を開発

大学院教育学研究科のアクティブラーニング型授業「協働実践研究プロジェクト(科学的リテラシーⅢ,Ⅳ)」(担当:淺原雅浩教授・大山利夫教授・三好雅也准教授)を受講する院生が、福井県内を中心に国内外の主要造岩鉱物の写真、特徴、産地などを掲載した、[...]

2019年1月24日

福井のものづくりや繊維技術を学ぶ「さくらサイエンスプラン」

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)による日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」の一環として、本学大学院工学研究科 繊維先端工学専攻は、天津工業大学(中国)、ジェンデラルスディルマン大学(インドネシア)、ダナ[...]

2019年1月16日

韓国の釜慶大学校と今後の交流について意見交換を行いました。

韓国の釜慶大学校国際交流部の宋 種春(SONG Jong-Choon) 部長と国際交流本部国際交流チーム日本交流担当の金 賢貞(KIM Hyeonjeong)氏が本学を訪問し、寺岡英男副学長(国際担当)らと今後の交流などについて意見交換を行[...]

2019年1月11日

福井大学学生修学支援奨学金決定通知の授与式を実施しました。

12月21日、福井大学学生支援センターで、平成30年度後期の福井大学学生修学支援奨学金決定通知の授与式を実施しました。 同奨学金は、大学独自の給付型奨学金として平成26年度に創設し、平成30年度後期は17名の学生に給付することが決定しました[...]

2019年1月11日

福井大学生協奨学金決定通知の授与式

12月20日、福井大学学生支援センターで、平成30年度後期の福井大学生協奨学金決定通知の授与式を行いました。 中田隆二副学長をはじめ、福井大学生活協同組合の永井二郎理事長、磯崎修治専務理事らが出席。今回は、TV会議方式で文京と松岡の両キャン[...]

2019年1月8日

平成31年度大学入試センター試験の福井大学試験場における交通案内

受験者及び関係者各位 平成31年度大学入試センター試験の受験にあたっては,公共交通機関を利用するよう高等学校を通じて連絡しておりますが,臨時列車の増発を行う交通機関もありますので,利用する交通機関のホームページを各自で確認してください。 な[...]

2018年12月27日

医学部の老木 成稔教授、岩本 真幸助教が膜タンパク質「カリウムチャネル」の活性と細胞膜にかかっている張力との関係を世界で初めて解明し、研究成果の記者発表を行いました。

医学部形態機能医科学講座 分子生理学の老木 成稔教授と岩本 真幸助教は、現在市販されている医薬品の約70%が薬物の標的としている膜タンパク質の一種「カリウムチャネル」に着目し、神経伝達や生理上の重要な役割をもつ細胞膜の張力と細胞内の化学的環[...]

2018年12月27日

子どものこころの発達研究センター 友田明美教授、ジョン ミンヨン特命助教らがADHDの脳構造の特徴を人工知能により解明し、研究成果の記者発表を行いました。

子どものこころの発達研究センター 友田 明美教授、ジョン ミンヨン特命助教らの研究チームは、ADHD(注意欠如・多動症)児の脳構造の解析において人工知能(機械学習)を導入し、ADHD児には特定の脳部位に特徴があることを高い精度(約80%)で[...]

2018年12月19日

「エジプト・日本教育パートナーシップ(EJEP)」における研修員の受入委託機関に選ばれました。

福井大学・奈良女子大学・岐阜聖徳学園大学連合教職開発研究科(教職大学院)は、エジプトの若者の能力強化を目的とした「エジプト・日本教育パートナーシップ(EJEP)」の人材育成事業(EJEP-HRDP)により、2021年度までの4年間にエジプト[...]

1 2 3 4 5 6 71
ページの先頭に戻る
前のページに戻る