報道の紹介

ホーム > 報道の紹介

2019年1月14日

つるが国際シンポジウム2018 ー原子力施設のこれから:海外の先進事例から学ぶー

2019年1月14日 福井新聞 文部科学省は、敦賀市の若狭湾エネルギー研究センターで2018年11月22日、23日の2日間にわたり原子力に関する国際シンポジウムを福井県、敦賀市と共に開催しました。1日目には「学生から見た将来の廃止措置」をテ[...]

2019年1月13日

「15歳の私」初の卒業展 福井大附属学校 118人が自己表現

2019年1月13日 日刊県民福井、中日、福井新聞 福井市の福井大附属義務教育学校の9年生118人による卒業作品展が13日、同市の福井大文京キャンパス内にある同大アカデミーホールで始まりました。初の卒表作品展で、「15歳の私」がテーマ。絵や[...]

2019年1月11日

県、県教委 いじめ防止方針改定へ 発達障害児ら支援 明記 多様性認める教育望む

2019年1月11日 福井新聞 福井市の県国際交流会館で10日、いじめ問題対策連絡協議会が開かれ、PTAの代表者や大学教授、臨床心理士、社会福祉士ら25人が出席し、改定案が提示されました。いじめや不登校の子どもに多く接している福井大子どもの[...]

2019年1月11日

福井大 教育学部長に山本氏 次期予定者 研究科長は柳沢氏

2019年1月11日 日刊県民福井、福井、中日新聞 福井大は10日、任期満了による次期学部長らの予定者を発表しました。教育学部長に同副学部長の山本博文氏、福井大・奈良女子大・岐阜聖徳学園大連合教職開発研究科長に同副研究科長の柳沢昌一氏をいず[...]

2019年1月10日

直筆原稿など並べ追悼 福井 昨年死去の山崎朋子さん

2019年1月10日 中日新聞 福井ゆかりの作家で、昨年10月末に86歳で死去した福井大卒の山崎朋子さんの追悼展が福井市の県ふるさと文学館で開かれています。幼児教育や女性の社会進出に対する問題点をつづった評論「子どもは誰のものか」の直筆原稿[...]

2019年1月10日

におい情報 脳に伝達 嗅覚神経 仕組み解明 福井大チーム

2019年1月10日 福井新聞 においの情報を脳に伝える神経がつながる仕組みを、福井大医学部の西住裕文准教授らの研究チームがマウスの実験で突き止めました。鼻の奥にある1次神経はにおいの種類に応じて脳の特定の位置に突起を伸ばす一方、脳にある2[...]

2019年1月8日

脳死判定男性の腎臓 福井大病院で10代女性に移植

2019年1月8日 福井新聞 日本臓器移植ネットワークは7日、東海北陸地方の病院に入院していた6歳以上18歳未満の男性が7日午前9時半、臓器移植法に基づいて脳死と判定されたと発表しました。片方の腎臓は福井大医学部附属病院で10代女性に移植。[...]

2019年1月8日

平成30年度文部科学大臣優秀教職員表彰

2019年1月8日 福井、中日新聞 平成30年度文部科学大臣優秀教職員表彰に、福井大附属義務教育学校の木下慶之教諭が選ばれました。       [...]

2019年1月7日

大学講義 高校生に刺激 福井大 LED仕組み学ぶ

2019年1月7日 福井新聞 高校生に大学の研究や講義に触れてもらう「ひらめき☆ときめきサイエンス」が6日、福井市の福井大文京キャンパスで開かれました。同サイエンスは独立行政法人「日本学術振興会」が、全国の大学と協力して開催しており、福井大[...]

2019年1月3日

夢かなえるには? “ジュニア記者” 憧れのオトナに会う 

2019年1月3日 福井新聞 夢かなえるには? “ジュニア記者” 憧れのオトナに会う のコーナーで 福井大医学部の坂野仁特命教授と福井大附属義務教育学校9年の鈴木開さん、岩野平三郎製紙所社長の岩野麻貴子さんと福井大国[...]

2019年1月3日

幸せの県で教育学ぶ 静かで安全 家族も呼び寄せ

2019年1月3日 朝日新聞 “幸せの県で教育学ぶ 静かで安全 家族も呼び寄せ”のコーナーでブータンから福井大に留学している ウゲン・ドルジさん の記事が掲載されました。 [...]

2019年1月3日

ふくいに生きる 平成から次代へ 災害看護のプロ育てる

2019年1月3日 読売新聞 “ふくいに生きる 平成から次代へ 災害看護のプロ育てる” のコーナーで 福井大医学部看護学科の 酒井明子教授の記事が掲載されました。 [...]

2019年1月1日

AIって何だ? 人間社会良くするソフト 福井大大学院工学研究科 小高教授に聞く

2019年1月1日 福井新聞 “AIって何だ? 人間社会良くするソフト 福井大大学院工学研究科 小高教授に聞く”のコーナーで福井大大学院工学研究科 小高知宏教授 の記事が掲載されました。 [...]

2019年1月1日

AI×ロボット 人を理解し自ら動く

2019年1月1日 福井新聞 人の命令通りに動くだけではなく、人の動きや感情、周りの環境の変化をAIで「理解」して自ら動く。福井大大学院工学研究科の高橋泰岳教授の研究室は、人とコミュニケーションするロボットの実現を目指しています。研究室は、[...]

2018年12月28日

市町キャラ カレーに対決 福井大生が企画 来月 北陸道・南条SA 同じメニューで売り上げ競う

2018年12月28日 朝日、福井新聞 県内市町のキャラクターが集い、カレーの売り上げを競うイベント「福井17市町キャラ´sキッチン」が、2019年1月の日曜日に北陸自動車道南条サービスエリア上り線(南越前町)で繰り広げられます。観光客らに[...]

2018年12月26日

健康づくりの参考に アオッサ 推進員ら研究大会

2018年12月26日 日刊県民福井、中日新聞 地域で住民の健康づくりに活躍するわがまち健康推進員らを対象とした研究大会が、福井市のアオッサで開かれました。推進員や各市町の関係職員ら約300人が、事例発表や専門家による講演を聞くなどして、そ[...]

2018年12月25日

“星空”にヒューヒュー 口笛の音楽会

2018年12月25日 日刊県民福井、福井新聞 プラネタリウムに投影された星空の下で、口笛や楽器の演奏に触れるコンサートが福井市自然博物館分館セーレンプラネットで開かれました。同館が主催。音を研究する福井大工学部森幹男准教授と、ゼミ生らでつ[...]

2018年12月25日

「多様な分野に興味を」県科学学術大賞の法木さん 福井 仁愛女子高で講義

2018年12月25日 福井新聞 水虫の原因菌を簡単に検出する方法を実用化した業績で、第13回県科学学術大賞の特別賞を受けた福井大医学部の法木左近准教授が21日、福井市の仁愛女子高で講義しました。法木准教授は鯖江市の石田久哉医師との共同研究[...]

2018年12月24日

福井発!ビジネスプラン・一般の部 渋谷さん(福井大)グランプリ 県産野菜スムージー提案

2018年12月24日 日刊県民福井、毎日、福井新聞 地域経済の活性化につながる新事業の創出を目的とした「福井発!ビジネスプランコンテスト」の最終選考が22日、福井市のハピリンホールで開かれました。一般の部は県産野菜を使った栄養スムージーを[...]

2018年12月23日

探求学習 歩み一冊に 福井大附義務の20年「相互理解 楽しい」

2018年12月23日 福井新聞 子どもたちが自ら課題を設定し、仲間と協働しながら解決に向けて探求する「プロジェクト型学習」。約20年前から先進的にプロジェクト型学習に取り組んできた福井大附属義務教育学校の足跡が一冊にまとまりました。書籍は[...]

1 2 3 4 5 6 144
ページの先頭に戻る
前のページに戻る