報道の紹介

ホーム > 報道の紹介

2020年4月6日

新型コロナウイルス感染症 中高年の行動に警鐘(2020.4.6)

2020年4月6日 福井新聞 新型コロナウイルスに感染した80代女性が亡くなった事を受け、本学医学部附属病院感染制御部の岩崎博道教授は「高齢者は基礎疾患を持っている可能性が高く、死のリスクも高まる」警鐘を鳴らしました。 [...]

2020年4月4日

県内メガクラスター発生の可能性(2020.4.4)

2020年4月4日 福井新聞 福井県内で新型コロナウイルス感染者の急増が止まらない状況に対し、本学医学部附属病院感染制御部の岩崎博道教授は「経路を追えない患者が多数になる”感染爆発”の一歩手前だ」と話しました。 [...]

2020年4月3日

令和2年度入学式中止(2020.4.3)

2020年4月3日 日刊県民福井、中日、読売新聞 4月2日、本学は、県内でも新型コロナウイルスの感染が急激に拡大している状況を受け、4月6日に規模を縮小して行う予定だった入学式を中止する事を発表しました。 [...]

2020年3月31日

アルツハイマー物質抑制に効果 予防薬に期待(2020.3.31)

2020年3月31日 日刊県民福井、福井、中日、日経新聞、時事通信 医学部の濱野忠則准教授の研究チームらは、既存のくも膜下出血治療薬の成分に、アルツハイマー型認知症の原因となる脳内のタウたんぱくの異常を抑制する効果があることを突き止め、3月[...]

2020年3月28日

本学教育学部 嶺南地域枠22年度入試から新設(2020.3.28)

2020年3月28日 日刊県民福井、中日、福井新聞 3月27日、本学は2022年度入試から教育学部に「嶺南地域枠」の新設することについて記者会見を行いました。。教員人材の定着が難しいと言われる嶺南地域を志望する教員の安定的・計画的要請を目指[...]

2020年3月27日

アレルギー専門医育成プログラム(2020.3.27)

2020年3月27日 日刊県民福井、中日新聞、福井、富山、北国新聞 本学は26日、金沢大、富山大と連携し、新年度からアレルギー専門医を育成するプログラム「北陸高度アレルギー専門医療人育成プラン」を開始することについての記者会見を行いました。[...]

2020年3月26日

新型コロナ 県内新たに2人(2020.3.26)

2020年3月26日 福井新聞 3月25日、県内で3例目、3例目の新型コロナウイルスの感染が確認されたことについて、本学医学部附属病院感染制御部の岩崎博道教授は「うつらない」「うつさない」ための対策徹底が大切だと強調しました。 [...]

2020年3月25日

学生によるサイバー犯罪啓発本( 2020.3.25)

2020年3月25日 毎日、福井新聞、日刊県民福井 県警のサイバー防犯ボランティアに委嘱されている本学ほか、県内学生が参加するユニット「サイバニクス」がサイバー犯罪への注意を呼びかける啓発本「NET WALKER 2020 危険がいっぱい![...]

2020年3月24日

規模縮小 令和元年度学位記授与式(2020.3.24)

2020年3月24日 日刊県民福井、中日新聞 3月23日、文京キャンパスアカデミーホールで、本学の令和元年度学位記授与式が挙行しました。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、卒業生の出席者を10人に絞るなど規模を縮小し実施。式の前後には学[...]

2020年3月20日

福井県内初感染者・岩崎教授に聞く(2020.3.20)

2020年3月20日 朝日、中日新聞、日刊県民福井 3月18日、県内で初めて新型コロナウイルス感染者が確認されたことについて、本学医学部附属病院感染制御部の岩崎博道教授の記事が掲載されました。 [...]

2020年3月20日

高齢おむつ利用者の皮膚感染症予防(2020.3.20)

2020年3月20日 日刊県民福井、中日新聞 本学医学部皮膚科学の高橋秀典臨床准教授らは19日、おむつを利用して自力で体を洗えない高齢者に発生しやすい「外陰部カンジダ症」について「市販のミコナゾール硝酸塩」含有の石鹸で洗浄することで、予防や[...]

2020年3月19日

第1回上手な医療のかかり方アワード(2020.3.19)

2020年3月19日 福井新聞 このほど、厚生労働省主催の「第1回上手な医療のかかり方アワード」が発表され、結成10年余の高浜町の住民団体「たかはま地域医療サポーターの会」が民間団体部門の優秀賞(医政局長賞)を受賞しまし。会を代表して本学医[...]

2020年3月17日

新型コロナ 臨時休校から2週間(2020.3.17)

2020年3月17日 福井新聞 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休校が始まってから2週間余り経過。健康科学が専門の本学教育学部の山田孝禎准教授は、休校の影響で運動不足による睡眠時間や食事量変化が懸念されるとし、「広い空間で体を動[...]

2020年3月13日

国公立大2次試験後期日程(2020.3.13)

2020年3月13日 日刊県民福井、福井新聞 国公立大一般入試の2次試験後期日程が各大学で始まりました。 3月12日、本学、県立大、敦賀市立看護大の試験は県内外9会場で行われ、計1165人が挑みました。合格発表は、本学と敦賀市立看護大が20[...]

2020年3月10日

「第2回ふくい地域創生アワード」(2020.3.10)

2020年3月10日 福井新聞 県内5大学などが地域に貢献できる人材として学生を認定、表彰する「第2回ふくい地域創生アワード」に、本学、県立大の各3人、敦賀市立看護大の1人計7人を選出し、新たに81人を認定しました。新型コロナウイルス感染拡[...]

2020年3月10日

陽子線がん治療センター 本学医学部附属病院と連携(2020.3.10)

2020年3月10日 日刊県民福井 設立から10年を迎える県立病院陽子線がん治療センターは、本学医学部附属病院と連携して陽子線外来を開設、同病院に通院する患者さんの希望に応じて陽子線治療の診察や検査を行っています。県立病院に行く必要がなく、[...]

2020年3月8日

がん治療後でも子どもあきらめない(2020.3.8)

2020年3月8日 日刊県民福井、中日新聞 4月、北陸では初となる、若いがん患者が将来子どもを持てるよう支援する「福井県がん・生殖医療ネットワーク(仮称)」が設立されます。本学医学部附属病院を拠点に、県内のがん拠点病院が連携を強め、がん治療[...]

2020年3月7日

性暴力に抗議 フラワーデモの呼びかけ(2020.3.7)

2020年3月7日 毎日、福井新聞 花を手に持ち街頭に立って性暴力に抗議する「フラワーデモ」の福井の呼びかけ人を務める本学連合教職大学院の矢内琴江特命助教の記事が掲載されました。 [...]

2020年3月6日

新型肺炎 学位記授与式縮小(2020.3.6)

2020年3月6日 日刊県民福井、中日新聞 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本学は予定していた学位記授与式を規模を縮小して実施することをホームページで発表しました。 [...]

2020年3月4日

一斉休校「人の動き止める意味ある」(2020.3.4)

2020年3月4日 朝日新聞 政府の一斉休校要請について、本学医学部附属病院感染制御部の岩崎博道教授は「人の動きを止めることに一定の意味はある」と語ります。3月3日の夕方の時点で福井県では、新型コロナウイルス感染者が確認されていないが、感染[...]

1 2 3 4 5 6 7 168
ページの先頭に戻る
前のページに戻る