報道の紹介

ホーム > 報道の紹介

2019年12月28日

自閉スペクトラム症、早期発見へ共同試験(2019.12.28)

2019年12月28日 日刊県民福井、中日新聞 本学や浜松医大など五機関で、人と視線を合わせにくいなどの特徴がある自閉スペクトラム症(ASD)の早期診断を補助する視線計測装置の有効性や安全性を確かめる共同試験を進められています。医師の診断に[...]

2019年12月27日

本学吹奏楽部第40回定演(2019.12.27)

2019年12月27日 福井新聞 12月22日、本学吹奏楽部の第40回定期演奏会が県立音楽堂で開催しました。クラシックの力強いステージや40回の節目を記念したOB・OGとの合同演奏、平成を振り返る演目など多彩なプログラムを披露しました。 [...]

2019年12月27日

保護者向け就職対策セミナー(2019.12.27)

2019年12月27日 日刊県民福井、中日新聞 12月27日、県は、学生と社会人の交流イベント「縁job」と、保護者向け就職対策セミナーをユー・アイ福井で開きます。保護者向けセミナーでは本学キャリア支援課進路指導担当主任の嶋田真人さんが最近[...]

2019年12月27日

「学校のあり方検討委員会」(2019.12.27)

2019年12月27日 福井新聞 12月25日、永平寺町教育委員会は少子化など社会情勢の変化が進む中、小中学校の望ましい教育環境について議論する「学校のあり方検討委員会」を設置し、同町永平寺開発センターで初会合を開きました。委員長に本学教職[...]

2019年12月27日

第2回お仕事Cafe inキャンパス開催(2019.12.27)

2019年12月27日 中日新聞、日刊県民福井 12月26日、県内企業の採用担当や経営者と学生による座談会が、本学文京キャンパスで開かれました。企業と学生の接点をつくろうと、福井市が主催し二回目です。本学や県立大の学生7人が県内6社の社員ら[...]

2019年12月26日

えち鉄スタンプラリー企画(2019.12.26)

2019年12月26日 福井新聞 12月25日から本学国際地域学部3年の内田くるみさん、牧野日向さんら3人の学生がえちぜん鉄道とコラボしたスタンプラリー企画が開始。主要6駅でスタンプを集めると、えち鉄グッズが当たる各コースに応募可能です。1[...]

2019年12月22日

高校生が手術体験(2019.12.22)

2019年12月22日 日刊県民福井、中日、福井新聞 12月22日、本学医学部附属病院で県内高校生が外科手術を開催模擬体験する「ブラック・ジャックセミナー」を開催し、県内11高校の1年生48人が参加。実際の手術室で縫合体験や指導医との懇談を[...]

2019年12月21日

「原子力ライブラリ」設置(2019.12.21)

2019年12月21日 毎日、朝日新聞 12月20日、文部科学省の千原由幸代診官房審議官が県庁と敦賀市役所を訪れ、廃炉作業中の高速増殖炉もんじゅなどに関する来年度の予算を伝えました。また、本学敦賀キャンパスに来年度上期に設置予定の「原子力ラ[...]

2019年12月20日

第2回スポーツチャンバラ大会(2019.12.20)

2019年12月20日 福井新聞 12月15日、県体育館で福井県のスポーツチャンバラ第2回大会が開かれ、本学教育学部附属義務教育学校の齋藤悠太さんが、「基本動作」、「小太刀」、「長剣」、「二刀」の各部門の幼年・小学1年の部で優勝しました。 [...]

2019年12月19日

就職対策セミナー開催(2019.12.19)

2019年12月19日 福井新聞 12月27日、福井市の県生活学習館で、大学、短大、専門学校生らの保護者対象の就職対策セミナーが開催されます。本学キャリア支援課進路指導担当主任の島田真人さんが講師を務め、最新情報やアドバイスを行います。 [...]

2019年12月18日

5年ぶり復帰演奏会(2019.12.18)

2019年12月18日 福井新聞 12月14日、県立音楽堂で、本学フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会を開催しました。両親の介護と自信の闘病で演奏活動を休止いていた本学教育学部の教授でピアニストの高木裕美さんがソリストとして5年ぶりにステー[...]

2019年12月17日

永平寺町自主防災組織模擬訓練(2019.12.17)

2019年12月17日 福井新聞 12月15日、永平寺町役場で同町の自主防災組織の地区リーダー研修会が開かれました。グループ毎に日本看護協会認定の災害看護専門看護師や本学大学院で災害看護を学ぶ学生がファシリテーター(調整役)に付き、震度6強[...]

2019年12月17日

福井イオンビーム育種研究会(2019.12.17)

2019年12月17日 福井新聞 12月13日、イオンビームを活用した野菜などの品種改良の実用化を推進しようと、若狭湾エネルギーセンターと県立大を中心に本学を含む県内研究機関などが連携し、新たな研究会を立ち上げました。敦賀市の同センターで1[...]

2019年12月16日

「北信がんプロ」県民公開シンポジウム(2019.12.16)

2019年12月16日 福井新聞 12月15日、がん診療をテーマにした県民公開シンポジウム「がん診療最前線」(福井新聞社共催)がアオッサ県民ホールで開かれ、本学医学部附属病院の医師ら5人が、それぞれの専門分野の最先端を解説しました。 [...]

2019年12月16日

「クリスマスキッズファッションショー」開催(2019.12.16)

2019年12月16日 福井新聞 12月15日、西武福井店で、幼児や小学生による「クリスマスキッズファッションショー」を開催しました。一般社団法人エキマエモールと福井新聞社などのプロジェクト「学生まちづくり班」で活躍する本学国際地域学部3年[...]

2019年12月15日

「タイムリーさばえ」(2019.12.15)

2019年12月15日 福井新聞 12月15日、市文化の館で、鯖江市の歴史を学び、将来像を考える集い「タイムリーさばえ」を開催しました。文部科学省の支援を受け、同市と本学が進める「さばえ未来ビジョン」づくりプロジェクトの一環です。 [...]

2019年12月15日

「ふくいCOC+事業推進協議会」(2019.12.15)

2019年12月15日 福井、中日新聞 12月14日、福井市のアオッサで、県内5大学でつくる「ふくいCOC+事業推進協議会」の、地域資源のブランド価値を高める活動に取組む「ふくいブランド創出ワーキンググループ」が成果を発表しました。学生ら6[...]

2019年12月15日

核ごみ処分大学生が議論(2019.12.15)

2019年12月15日 福井新聞 12月14日、県繊協ビルで、原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の処分問題について、対話集会を開催しました。本学主催で、本学、福井工大、県立大の学生26人が参加して議論しました。 [...]

2019年12月15日

「ドコモ未来ミュージアム」 入選、学校賞(2019.12.15)

2019年12月15日 日刊県民福井 三歳から中学生までを対象にした日本最大の創作絵画コンクール「ドコモ未来ミュージアム」(中日新聞講演)の小学校三~四年生の部で、本学附属義務教育学校三年の島崎華帆さんが「過去も未来もどこでも電車」の作品で[...]

2019年12月14日

つるが国際シンポジウム2019(2019.12.14)

2019年12月14日 福井新聞 10月17日、10月18日、敦賀市の若狭湾エネルギー研究センターホールで、文部科学省が主催、福井県、敦賀市、本学が共催し、原子力に関する国際シンポジウムを開催しました。試験研究炉の状況、期待できること、地域[...]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 168
ページの先頭に戻る
前のページに戻る