ベトナム教育訓練省副大臣が来学しました

ホーム > ニュース >  ベトナム教育訓練省副大臣が来学しました

ベトナム教育訓練省ブィ・ヴァン・ガー副大臣一行8名が、2月20日、福井大学を訪問し、同省国際教育開発局と福井大学との間で学術交流覚書を締結しました。
ベトナム政府では2016年から2020年までの間に350人の学生を日本へ派遣する計画があり、今回、日本の人材育成視察及び日越人材育成協力覚書締結を促進するために来日しました。

眞弓学長は、「福井大学は1972年にベトナムから3名の留学生を初めて受け入れ、現在は5名の留学生が学んでいます。今回の覚書締結を契機に学術交流がより活発になることを期待する」と挨拶を述べました。ブィ・ヴァン・ガー副大臣からは、「福井大学では優秀な原子力分野の人材を育成しているので、今後、特に原子力分野の留学生の受け入れと人材育成をお願いしたい」との要望がありました。

眞弓学長とグエン・スアン・ヴァン国際教育開発局長が学術交流覚書に署名し、その後具体的な受け入れについて、関係教員を交えて活発な意見交換が行われました。今後ベトナムから優秀な学生の留学が期待されます。

ブィ・ヴァン・ガー副大臣と眞弓学長

ブィ・ヴァン・ガー副大臣と眞弓学長

│ 2014年2月25日 │