平成25年度文部科学省事業「大学等シーズ・ニーズ創出強化支援事業(イノベーション対話促進プログラム)」に採択されました。

ホーム > ニュース >  平成25年度文部科学省事業「大学等シーズ・ニーズ創出強化支援事業(イノベーション対話促進プログラム)」に採択されました。

この事業は、大学、企業にとどまらず、公的研究機関、産業界、NPO 法人などをまきこんだデザイン思考の対話型ワークショップを実施し、多様で幅広い知見を活用し、イノベーション創出の確率をより高めるとともに、そのプロセスの検証・波及による、大学の産学官連携活動や研究開発マネジメントを支える専門人材の能力向上や社会的課題解決活動の推進など、斬新なイノベーションの創出に向けた活動を支援するものです。

本学事業では、産学官連携本部を中心とした産学官連携プロジェクトの実績とそこから得られた知見をイノベーション創出につなげるために、文部科学省が提示する「イノベーション対話ツール」を活用しコーディネートできる人材を育てるとともに、新たな産学官連携システムとして、対話型ワークショップの定着を図ります。また、多方面からの知見を集め斬新なアイディアを作り上げていくことで、大学発科学技術イノベーション創出促進を目指します。

│ 2013年8月30日 │