板東高等教育局長、合田高等教育局企画官が福井大学を視察しました

ホーム > ニュース >  板東高等教育局長、合田高等教育局企画官が福井大学を視察しました

文部科学省の板東久美子高等教育局長及び国立大学法人支援課の八田弘大学改革推進室専門官が6月21日、合田哲雄高等教育局企画官が6月24日に福井大学を訪問しました。

板東高等教育局長らは、本学教職大学院の連携校の一つである福井市安居中学校で、教職大学院の大学教員、院生(現職教員)、市の指導主事及び当中学校教員による研修を視察。続いて、本学文京キャンパスにおいて、「ふくい産学官共同研究拠点(ふくいグリーンイノベーションセンター)」を視察するとともに、眞弓光文学長及び役員と大学改革の今後等について意見交換を行いました。また合田企画官は、県内で初めて教科センター方式を導入し、本学教職大学院と連携して実践研究を進めている坂井市丸岡南中学校を視察。その後、本学文京キャンパスで、教員養成学部を取り巻く状況等について、中田隆二教育地域科学部長らと懇談。引き続き、眞弓学長をはじめ、役員、学部長等と国立大学を取り巻く状況や大学改革の今後等について意見交換を行いました。

│ 2013年7月10日 │