「FUNTECフォーラム」を開催

ホーム > ニュース >  「FUNTECフォーラム」を開催

福井大学は1月22日、同大と福井県内を中心とした産業界との技術交流、共同研究の促進を目指すFUNTECフォーラムを開催しました。

同フォーラムには、県内を中心に約200社の企業でつくる同大産学官連携本部協力会会員、行政機関関係者ら約160人が参加しました。福田優学長と産学官連携本部協力会 田中 保会長の挨拶後、同大産学官連携本部の米沢晋本部長が産学官連携本部の取り組み概要と同大の共同研究・受託研究の現状と課題を紹介し地域産業への更なる貢献の強化に向け、意欲を語りました。

引き続き行われた特別講演では、前田工繊株式会社 前田征利代表取締役社長は『世界で生き抜くために』と題して、特に中小企業の社長は自ら研究開発をリードしなければならないなど,示唆に富む内容も話されました。その後、文部科学省科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課 里見朋香課長、経済産業省近畿経済産業局 高畠昌明地域経済部長による講演が行われました。

また、同大堀 俊和博士人材キャリア開発支援センター副センター長からは、「ポストドクター・インターンシップ推進事業」について、2012年度成果進捗報告があり、推進事業の概要及び同大のイマジニア養成キャリア開発プログラムの概要と支援組織の説明に加えて、パネルコーナーの参加企業を募りました。

会場内のパネル展示コーナーでは、同大が持つ特許や技術を生かした事業の試作品など様々な技術シーズや実践教育活動が紹介されました。

特別講演「世界で生き抜くために」前田工繊株式会社 代表取締役社長 前田征利氏

特別講演「世界で生き抜くために」前田工繊株式会社 代表取締役社長 前田征利氏

│ 2013年2月2日 │