財務省神田主計官が福井大学を視察

ホーム > ニュース >  財務省神田主計官が福井大学を視察

財務省神田主計官(文教科学係担当)が、3月14日に北陸地方視察の一環で教員養成改革のヒアリングのため福井大学を訪問しました。福田優学長から同大が取り組む大学改革に向けた事業案の概要、梅澤章男教育地域科学部長から学部の概要について説明を受けました。

その後、教職大学院の松木健一教授、柳澤昌一教授から21世紀の知識基盤社会に生きる力を培う公教育を実現するための取り組みや問題点について、同大の教職大学院の仕組みやその効果をどのように教育改革に結びつけるかなどの説明を受けました。また、福井県教育委員会猪嶋教育政策課総括主任から「教員研修の在り方検討会」の検討状況として、県と大学の取り組みに関する教員研修の単位化などについて説明を受けた後、教員養成に関する課題等について活発な意見交換が行われました。

img_10617_1

│ 2012年3月14日 │