「大学アドミニストレーター養成プログラム」受講生のフォローアップ研修を実施しました。

ホーム > ニュース >  「大学アドミニストレーター養成プログラム」受講生のフォローアップ研修を実施しました。

福井大学では,平成19年度以降,事務局職員が立命館大学主催の「大学アドミニストレーター養成プログラム」研修を受講しており,4月26日に,そのフォローアップ研修を実施しました。

研修には,元立命館大学大学行政研究・研修センター次長近森節子氏を講師に招き,受講生24名を対象に行われました。

第1セッションでは,受講生がこれまでの職務経歴を振り返り,自己の能力・価値観を分析し,今後のキャリアデザインをそれぞれの視点で説明しました。第2セッションでは,受講生が,不足の能力を獲得するための今後の取り組みについて発表しました。また,スキルチェックシートに基づき自己分析を行い,さまざまな課題への対応策についても述べました。

最後に,近森氏,同大高梨桂治事務局長,湊公夫総務部長から総評があり,受講生にとって,今後の大学運営をマネジメントする上で,キャリアデザインの重要性を再確認する大変有意義な機会となりました。

コメントする近森講師

コメントする近森講師

│ 2011年4月26日 │