「INSTNの教育・研修活動とフランスにおける原子力分野での教育の新しい取り組み」の講演会が開催されました。

ホーム > ニュース >  「INSTNの教育・研修活動とフランスにおける原子力分野での教育の新しい取り組み」の講演会が開催されました。

仏国CEA/INSTNのサフィエ教授が仏国における原子力人材育成の現状や取り組みを紹介しました。福井大学では原子力に関するカリキュラムの新しい取り組みとして「原子力基盤コース」を設ける予定であり、教職員や学生が聴講に訪れました。

│ 2010年7月29日 │